まだ大手キャリアでスマホを使ってるんですか?格安SIMなら毎月の携帯料金が2,000円台にできますよ!当サイトでは利用目的別におすすめの格安SIMを紹介しています。あなたも格安SIM生活を始めませんか?

おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)の注意点は?契約前に確認しておくべきデメリットとその対処法まとめ

更新日:

もばねこ
マイネオに早速乗り換えるにゃん♪
しみー
ちょっと待って!契約前に確認しておいてほしいことがあるんだ。

mineo(マイネオ)はお得だし、早速乗り換えよう!

・・・といいたいところですが、契約前にチェックしておきたいポイントもあります。mineo(マイネオ)はメリットが充実しているのですが、その反面デメリットも存在します。

mineo(マイネオ)の契約後、こんなはずじゃなかった・・・とならないように、mineo(マイネオ)の注意点とその対処法を事前に確認しておきましょう

mineo(マイネオ)のデメリットは?注意点はある?

しみー
よく確認しないまま契約してしまい、不満につながるケースもあるから、次の注意点をきちんとチェックしておこうね!

mineo(マイネオ)のデメリットや注意点として、次のようなことが挙げられます。

  • auプランで3日間で6GB以上使うと低速制限がかかる
  • 1年未満で他社にMNPする際は手数料が高くなる
  • 時間帯によって通信速度が遅くなる
  • 5分以上のかけ放題が使えない
  • テザリングが使えない(一部端末のみ)
  • キャリアメールが使えない
  • 契約初月は日割り

それでは、これらデメリットの詳細や対処法をまとめていきます。

mineo(マイネオ)の通信速度は遅い?

mineo(マイネオ)の通信速度は、大手キャリアと比べると確かに落ちます。なぜなら、mineo(マイネオ)はあくまでdocomoやauの通信回線を間借りしているわけで、大元のdocomo・auと比べると、速度は落ちて当たり前といえば当たり前なわけです。

もばねこ
うーん、遅いのは困るにゃん・・・
しみー
とは言っても、日常使う分には問題ないくらいの速度が出ているんだよ
もばねこ
そうにゃん?
しみー
数値では差が出ていても、人間の体感速度としてはさほど感じ方に違いはないからね!
しみー
ただ、ランチタイムなどのお昼頃は通信速度は遅くなることはあるかな

mineo(マイネオ)はキャリア回線を間借りして運営しているため、回線が混雑する時間帯は通信速度はどうしても落ちてしまいます。

そのため、多くの人がスマホを使うお昼休みの時間帯は非常に混雑してしまい、LINEのやり取りやウェブサイトの閲覧など軽い動作なら問題ありませんが、動画の視聴はカクカクする可能性もあるので注意が必要です。

ただ、mineo(マイネオ)は格安SIMの中でも通信速度は安定している方なので、その点はご安心下さい。mineo(マイネオ)が遅い時は、他の格安SIMもそれくらいの遅さだと認識してもよいでしょう。

auプランで3日間で6GB以上使うと低速制限がかかるので注意!

mineo(マイネオ)では、Dプラン(ドコモプラン)では通信制限はありませんが、Aプラン(auプラン)は3日間の合計で6GB以上使うと、200Kbpsの低速制限がかかるので使いすぎに注意しましょう。

3日間で6GBは動画を見まくるなど相当使い込まないと達しない容量であり、普通に使う分には問題ない容量ではあります。

mineo(マイネオ)の通話品質は落ちる?通話料金は高い?

しみー
マイネオは電話回線を利用した通話ができるから、通話品質はクリアでつながりやすいんだよ。

最近の格安SIMは、大手キャリアの通話品質と比べても負けない程度まできています。mineo(マイネオ)は電話回線を使用しているので、問題なく通話できますよ!

mineo(マイネオ)の通話料金はいくら?

mineo(マイネオ)の通話料金は30秒毎に20円かかります。1時間電話すると2,400円。これは他の格安SIMも同様です。

mineo(マイネオ)では、月額850円で毎日5分まで電話がかけ放題になるプランと毎月決まった時間内であれば無料通話できる定額プランがあります。

5分かけ放題は、大手キャリアのかけ放題ライトプラン(月額1,700円)の半額で使えるため、かなりお得です。5分を超えても10円/30秒なので、電話を多少する方なら加入することをオススメします。

通話定額プランは、月額840円で毎月30分まで無料通話できるプランと、月額1,680円で毎月60分まで通話できるプランがあります。

まとまった通話が必要なら通話定額、5分程度の通話が必要であれば5分かけ放題を選んでおくのがよいでしょう。

ちなみに、5分かけ放題を使って26分を超えて通話すると、通話定額の60分の料金よりも高くなります(850円+超過22分の通話料金880円=1,730円)。

あなたの電話の使い方を考えて、最適な方を選ぶようにしましょう。

大手キャリアはかけ放題(月額2,700円)やかけ放題ライト(月額1,700円)に必ず入らなければいけませんでしたが、mineo(マイネオ)では使った分だけの通話料金で済むので、本当に電話をしない方なら毎月数百円程度で済むのです。

5分以上のかけ放題は使えない

mineo(マイネオ)は月額850円で使える5分かけ放題がありますが、それ以上のかけ放題は使えません。

しみー
かけ放題が使えないとはいえ、毎月2時間も電話しない人なら問題ないよ!

mineo(マイネオ)の5分かけ放題を利用すれば、毎日5分までは無料通話ができますし、5分を超えても1分あたり20円しか通話料はかかりません。

毎月60分程度の通話なら1,200円程度にしかなりませんし、通話料は思ったより高くなりません。

もし、毎月4、5時間以上電話を使う方なら無制限かけ放題のある 楽天モバイル を選ぶ方が無難です!

もばねこ
僕はLINEでも電話するし、5分かけ放題で問題ないにゃ!

1年未満で他社にMNPする際は手数料が高くなるから注意!

mineo(マイネオ)には最低利用期間も解約金もありませんが、他社に乗り換え(MNP)する場合は別です。

利用開始翌月から12ヶ月以内に、他社に乗り換える場合は、手数料11,500円が発生してしまいます。

MNPでなく新規電話番号で乗り換える場合は手数料がかかりません。

キャリアメールが使えない

しみー
mineo(マイネオ)に乗り換えると、キャリアメールが使えなくなってしまうんだよ

mineo(マイネオ)に乗り換えるということは、それまで使っていた大手携帯キャリアを解約するということになり、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpは使えなくなってしまいます。

ただ、メールを使うよりも、LINEをメインに使う方が多いと思うので、大したデメリットでもないかと思います。

もばねこ
僕もLINEしか使ってないにゃー。キャリアメールは迷惑メールだらけだしちょうどいいにゃ!

テザリングが使えない(docomoのAndroid端末など一部端末のみ)

テザリングとは、iPhoneからタブレットやPCにWiFi(電波)を飛ばして、インターネット環境がない外でもインターネットを使えるようにする方法です。

しみー
ドコモのAndroidスマホやタブレットとauのiPhoneはテザリングが使えないから注意してね
mineo(マイネオ) docomoプラン auプラン
iPhone(SIMフリー版) テザリング可能 テザリングできない
iPhone(大手キャリア版) テザリング可能 テザリングできない
Android(SIMフリー版) テザリング可能 テザリング可能
Android(大手キャリア版) テザリングできない テザリング可能

docomoで使っていたAndroidスマホやタブレットやauで使っていたiPhoneでmineo(マイネオ)に乗り換えると、テザリングが使えなくなってしまいます

もしこれまでAndroidスマホ・タブレット、auのiPhoneでテザリングしていた方は、mineo(マイネオ)で提供されている格安スマホに乗り換えるか、ポケットWiFiを利用するのも手です。

実店舗が少ない

格安SIMは大手キャリアほど実店舗が多くはありません。

そのため、これまでわからないことがあったり手続きなどがあればショップに行っていた方からすると、気軽に質問できなくなるというのはデメリットになります。

しみー
でも、ホームページのチャットでサポートに質問すれば、すぐに返事が返ってくるから便利だよ!
しみー
マイネオはマイネ王というコミュニティサイトも使えるしね!
もばねこ
それなら安心にゃ!

mineo(マイネオ)のデメリットと対処法まとめ

以上、mineo(マイネオ)を使う上でのデメリットとなる注意点とその対処法を説明してきました。

しみー
こうやって見ると、そこまで大きな問題はないよね。
もばねこ
普通に使う分にも、大丈夫だにゃん♪

mineo(マイネオ)に契約する際は、この注意点を確認し、ご自分のライフスタイルとして問題ないか確認してくださいね!

mineo(マイネオ)でお得なスマホライフを始めましょう!

記事をシェアする

おすすめ格安SIM

よく読まれている記事

1

毎月の携帯料金が劇的に安くなる格安SIM。徐々に名前も浸透してきて、乗り換えを検討している方も増えてきました。 しかし、格安SIM会社は10社以上存在し、3社しかない大手キャリアを選ぶのとではわけが違 ...

2

ここでは、格安SIMに乗り換えたいけどまず何をすればいいのかわからない方のために、MNP(電話番号を変えずに乗り換え)方法を解説しました。 これを読めば最初から最後まで問題なく乗り換えできるので、これ ...

3

mineo(マイネオ)は、サポートが手厚くユーザーに寄り添ったサービスが人気の格安SIM(MVNO)です。 コミュニティが充実しており、格安SIMや格安スマホのことがよくわからないけど毎月の携帯料金を ...

4

楽天モバイルは、楽天市場や楽天カードを運営する楽天株式会社が提供している格安SIMで、楽天ポイントとの相性がかなり良い格安SIMです。楽天をかなり使う人は楽天ポイントもある程度貯まるでしょうし、そのポ ...

5

LINEモバイルは2016年9月に登場した新しい格安SIMで、日本では断トツに多い「LINE」アプリを提供しているLINE株式会社が提供しています。 LINEモバイルの強みは何と言ってもLINEやtw ...

-mineo(マイネオ)
-,

Copyright© おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】 , 2017 All Rights Reserved.