まだ大手キャリアでスマホを使ってるんですか?格安SIMなら毎月の携帯料金が2,000円台にできますよ!当サイトでは利用目的別におすすめの格安SIMを紹介しています。あなたも格安SIM生活を始めませんか?

おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】

LINEモバイル

LINEモバイルの口コミ・評価・評判は?料金比較や乗り換え方法まとめ

更新日:

もばねこ
最近LINEモバイルをよく聞くにゃ!どんな格安スマホにゃ?
しみー
LINEモバイルは割と新しい格安SIMだね。これから説明するけど、SNSカウントフリーというLINEモバイルならではの機能があったりとても評判がよい格安SIMだよ!

LINEモバイルは2016年9月に登場した新しい格安SIMで、日本では断トツに多い「LINE」アプリを提供しているLINE株式会社が提供しています。

LINEモバイルの強みは何と言ってもLINEやtwitter、InstagramなどSNSを使う通信量がゼロになる「カウントフリー」機能がものすごく評判が良いです。

そんなLINEモバイルの料金プラン、速度や評判、乗り換え方法をまとめました。これを読めば、LINEモバイルの詳しいポイントまでわかりますよ!

LINEモバイルとは?

まずは、LINEモバイルの基本を説明していきます。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルのプランは、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つに分かれます。

各プランの違いは下記の通りです。

LINEモバイルのプランの違い

  • LINEフリープラン→LINEアプリの通話・トークが使い放題
  • コミュニケーションフリープラン→LINE/twitter/facebook/Instagramが使い放題
  • MUSIC+プラン→LINE MUSICとLINE/twitter/facebook/Instagramが使い放題
もばねこ
この使い放題ってどういうことにゃん?
しみー
格安SIMでは、3GBプランとか5GBプランのデータ容量があるよね。他の格安SIMでは、アプリを使う時はデータ通信量を消費しちゃうんだ。
しみー
だけど、LINEモバイルのプランでは、対象のアプリを使ってもデータが消費されないんだよ!
もばねこ
それは便利にゃん!
しみー
LINEで電話を使う人も多いと思うけど、それでデータ消費がカウントされないから、その分動画視聴やネット閲覧に使えてすごく便利なんだよ

それでは、LINEモバイルの各プランの料金を見ていきましょう!

LINEフリープランの料金(LINEアプリが使い放題)

1GB
データSIM 500円
SMS機能付きデータSIM 620円
音声通話SIM 1,200円
もばねこ
安いにゃ!
しみー
LINEをメインに使う人やWiFi環境の人は、1GBでも十分だね。LINEを使う分にはデータが消費されないから、動画やネットに1GB使えるよ!

コミュニケーションフリーの料金(LINE/twitter/facebook/Instagramが使い放題)

3GB 5GB 7GB 10GB
データSIM
(SMS機能付)
1,110円 1,640円 2,300円 2,640円
音声通話SIM 1,690円 2,220円 2,880円 3,220円
しみー
コミュニケーションフリープランは、LINEの他にもツイッター・フェイスブック・インスタグラムを使う分はデータ消費しないプランだよ!
もばねこ
僕はツイッターやインスタも使うから、データ消費しないのは嬉しいにゃん!
しみー
そうだね。動画をアップしてたりするとデータ消費もバカにならないし、データ消費なしはありがたいよね!
しみー
インスタにどんな写真あげてるんだろう・・・

MUSIC+の料金(LINE MUSIC/LINE/twitter/facebook/Instagramが使い放題)

3GB 5GB 7GB 10GB
データSIM
(SMS機能付)
1,810円 2,140円 2,700円 2,940円
音声通話SIM 2,390円 2,720円 3,280円 3,520円
しみー
MUSIC+は、コミュニケーションフリープランにLINE MUSICでデータ消費しないプランだね
もばねこ
LINE MUSIC?
しみー
LINE MUSICは音楽聴き放題のサービスだよ。LINE MUSICの月額料金さえ支払えば、どの音楽を何曲聴いても追加料金はいらないんだ。

LINE MUSICのプランは、毎月20時間まで聴けるベーシックプラン(月額500円)無制限に聴けるプレミアムプラン(月額960円)があります。

注意してほしいのは、MUSIC+プランは、LINEモバイルの料金とは別にLINE MUSICの料金も発生するという点です。MUSIC+プランだからといって、LINE MUSICが無料になるわけではないので注意しましょう。

もばねこ
でも、LINE MUSICを使い放題なのは嬉しいにゃ!
しみー
確かに使い放題は魅力だけど、どれだけ使うかにもよるよ!

LINEモバイルの「MUSIC+」で得をする人は、毎月200曲以上聴く人です。

なぜなら、LINE MUSICの音楽再生で消費するデータ量は1曲10MB程度。毎月200曲も聴かないならLINE MUSICによるデータ消費は2GBもかからず、それならMUSIC+3GB(2,390円)よりもコミュニケーションフリープランの5GB(2,220円)を選ぶ方が安く済みます。

MUSIC+は、LINE MUSICで毎月200曲以上聴く人ならば、お得に使えるプランだといえます。

音声通話SIMとデータSIMの違い

格安SIMでは、音声通話SIMとデータSIMとに分かれ、ここで混乱する方が多いかと思います。

データ専用SIMは、インターネット通信のみができるプランで、電話機能は使えません。スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。

LINEモバイルでは、データSIMにSMS機能を付けたプランも選べます。LINEやInstagramの本人確認認証で、ショートメールで4桁くらいの番号が送られてきますが、それが使えるようになります。これは、ドコモ回線とau回線とで値段が異なります。アプリの本人認証でSMSが使えないと不便なので、電話は使わなくてもアプリを使う方はこちらを選ぶようにしましょう。

音声通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。今お使いの携帯電話会社からMNP(携帯電話番号の乗り換え)もできます。

LINEモバイルの通話料金はいくら?

LINEモバイルの通話料は次のとおりです。

  1. 基本通話料:20円/30秒
  2. いつでも電話使用時:10円/30秒

いつでも電話とは、LINEモバイルが提供している通話アプリで、電話回線を使用しているので通話音質はかなり良いですよ!

最初からスマホに入っている通話アプリを使って電話するよりも半額に抑えられるのでお得です。電話番号は今のままで使えるので、メインのアプリを通話アプリからいつでも電話に変えるだけです。

また、オプションで月額880円で毎日10分まで電話がかけ放題になるプランもあり、大手キャリアの5分かけ放題プラン(月額1,700円)のほぼ半額かつ2倍の時間で使えるため、かなりお得です。

10分を超えても10円/30秒なので、電話を多少する方なら加入することをオススメします。

大手キャリアはかけ放題(月額2,700円)やかけ放題ライト(月額1,700円)に必ず入らなければいけませんでしたが、LINEモバイルでは使った分だけの通話料金で済むので、本当に電話をしない方なら毎月数百円程度で済むのです。毎回LINEでの通話なら通話料は0円ですからね。

もばねこ
通話料金もそんなに高くなりそうにないにゃ!

LINEモバイルはドコモ回線

LINEモバイルはドコモ回線を使っているため、ドコモをお使いの方はそのままLINEモバイルに乗り換えることができます。

もばねこ
auやソフトバンクの人はどうすればいいにゃん?
しみー
auやソフトバンクの人はSIMロックを解除することで使えるようになるよ!

現在au/SoftBankをお使いの方は、SIMフリー化(SIMロック解除)をすることによってLINEモバイルで使えるようになります。

とはいってもそんなに難しい手続きは必要なく、auであればお客様サポートページより、ソフトバンクであればMy SoftBankから手続き可能です。店舗でも受け付けていますよ。

auかソフトバンクでLINEモバイルを使うためには、スマホ購入から半年以上経っていることが条件ですので、ご注意下さい。また、残念ながらau/SoftBankのiPhone5(s)、iPhone6(Plus)等、iPhone6sが発売されるより前の機種は、SIMロック解除ができないので、注意が必要です!

しみー
auかソフトバンクユーザーで今使っている端末がiPhone6s以降で、既に購入または機種変から半年経っているなら、すぐにでもLINEモバイルに乗り換えることが可能だよ。
もばねこ
iPhone6より前は、もう古い感じだから、これを機にスマホを変えるのもいいにゃ!
LINEモバイル公式ページをチェック!

LINEモバイルの料金シミュレーション

もばねこ
LINEモバイルに乗り換えると、一体いくら安くなるにゃ?
しみー
OK!具体的に計算してみたよ!

LINEモバイルに乗り換えるとどのくらい安くなるのかイメージできない方も多いと思うので、料金シミュレーションをしてみました。

今回は一番新しいiPhone7を、ドコモで使った時とLINEモバイルで使ったときとを比較しています。

iPhone7をLINEモバイルで使うと料金はこうなる

ドコモでiPhone7を使うと、毎月8,667円のスマホ料金がかかります。

しかし、SIMフリー版iPhone7を購入し、LINEモバイルの5GBプラン(毎月2,397円)に乗り換えると毎月5,262円に抑えることができます!

同じiPhone7でも、毎月3,000円以上料金が変わってくるので、これが年間だと36,000円以上の節約になります。

もばねこ
契約開始のときと25ヶ月目がほぼ一緒にゃん?
しみー
LINEモバイルは契約した最初の月は無料だから、こういうグラフになるよ。最初の月はiPhoneの本体料金だけなんだ。
しみー
2ヶ月目~24ヶ月目は同じ料金だよ
もばねこ
25ヶ月目以降は金額の差が大きくなるにゃん・・・
しみー
そうだね。25ヶ月目というのは、iPhone7の本体料金を支払い終わった後なんだ。これ以降は、毎月5,000円、年間6万の差があって、乗り換えないと損している状態なんだよ。
もばねこ
僕のスマホはiPhone6でもう支払い終わっているから、毎月損しているということにゃ・・・

LINEモバイルで格安スマホを購入するのもあり!

しみー
LINEモバイルでは、SIMフリーの格安スマホも購入することができるよ。だから、わざわざスマホを購入しなくても、LINEモバイルに乗り換える際にスマホ端末のセットで乗り換えることもできるんだ。
もばねこ
でも、格安スマホって性能悪そうにゃ・・・
しみー
と思うでしょ?最近の格安スマホは、昔とは比べ物にならないほど高性能なんだよ!

最近の格安スマホは、iPhoneと比べても負けないくらいスペックが高いものが多く、バッテリーも高容量で普段使いに全く不便しないレベルなんです!

例えば、最新の機種である「HUAWEI nova lite」は、19,900円と格安スマホでも比較的安く買えるスマホですが、デザインもよく、軽快な動作が可能です。コスパはかなり良いですよ。

これを最初に一括で買ってしまえば、後はLINEモバイルの料金を払うだけで大丈夫です。その後はずっとLINEモバイルの基本月額だけなので、毎月の携帯料金が1,000円台にだってできちゃいます。

LINEモバイルで取り扱っている格安スマホは他にもたくさんありますので、スマホの買い替えを検討している方やこれから新しくスマホを持つ方は是非チェックしてみてくださいね!

LINEモバイル公式ページをチェック!

LINEモバイルのメリット&デメリット

LINEモバイルのメリットやデメリットを紹介します!

LINEモバイルのここがおすすめ!メリットは?

しみー
LINEモバイルには、カウントフリー以外にもたくさんのメリットがあるよ!

LINEモバイルに乗り換えるとiPhoneが安くなるだけではありません。LINEモバイルならではのメリットがありますので見ていきましょう!

LINEモバイルはここがポイント!

  • LINEポイントが1%貯まる
  • 格安SIMで唯一LINEの年齢認証ができる
  • 音楽をヘビーに聴く人にとって最適のプランがある
  • 10分かけ放題が使える
  • LINE Payでの支払いも可能
  • SNSカウントフリーが最強
  • LINEを通してデータをプレゼントできる
  • LINEで料金明細やデータ残量が確認できる
  • 3日間の速度制限がない
  • データ繰り越しが可能
  • 通信速度は速い
  • 初月無料

LINEモバイルの一番のメリットはSNS(LINE/twitter/facebook/Instagram)を使うことでデータを消費しないことです。一番安い1GBプランでは使い放題はLINEのみですが、それでもかなり安いです。

その分他の格安SIMと比べて料金はやや高めですが、何百円も違うわけではありません。

LINE電話を多めに使っている方なら、1GBでも十分なくらい安く使えます。

もばねこ
SNS使い放題はすごいにゃん!僕はLINEやインスタを多めに使うから3GBで十分足りるにゃ!

また、LINEモバイルは格安SIMで唯一年齢認証ができます。年齢認証を済ませていないと、LINEでID検索ができません。ID検索ができないと、友達を追加するときQRコードやふるふるが必要になってきます。

LINEモバイルは、LINEが提供しているので年齢認証に対応しています。他の格安SIMでは、LINEの年齢認証を大手キャリアで済ませて乗り換えすることをおすすめしていましたが、LINEモバイルではその必要がなくなります。

LINEモバイルのデメリットや注意点は?

メリットを紹介してきましたが、LINEモバイルにも欠点はあります。LINEモバイルに乗り換えて、不便になったり不満を持ったりしている方もいるので、下記の注意点は乗り換え・契約前にしっかり確認しておきましょう。

  • カウントフリーの分料金は高め
  • 時間帯によって通信速度が遅くなる
  • 低速モードがないのでパケットの節約ができない
  • 購入できる格安スマホは少なめ
  • テザリングが使えない(一部端末のみ)
  • キャリアメールが使えない
  • 1年未満の解約は違約金が発生

LINEモバイルはSNS使い放題が魅力の格安SIMですが、その分毎月の料金は少し高めです。

SNS使い放題は最低3GBからですが、SNS以外あまり使わない方にとっては、3GBの料金はやや高く、容量を使いきれず翌月に繰り越す方も多いかもしれません。

しかし、SNS使い放題はかなり魅力的なので、LINEモバイルは選んで後悔しない格安SIMであるといえます。

LINEモバイルのネット上の口コミや評判は?

ネット上に上げられている、LINEモバイルの口コミや評判を集めてみました。

LINEモバイルの料金

LINEモバイルの速度

LINEモバイルの通話品質

LINEモバイルのサポート

LINEモバイルの口コミを総括

しみー
こうして見ると、カウントフリーの恩恵を受けているユーザーが多いね。ただ、現状かけ放題がないから、それを待ち望んでいるユーザーは多い印象かな。
しみー
また、サポートは、LINEアプリ上でも質問など受付けているし、twitterでも割と返信返ってくるからオススメだよ!

また、LINEモバイルはポイントが貯まるので、それでLINEスタンプが買えるのは嬉しいポイントです。

LINE Payの登場でLINEポイントが使える範囲も広がりましたし、LINEモバイルはかなりおすすめの格安SIMとなりました。今後もサービスの拡充が期待できるので、今後イチオシの格安SIMとなっていきそうですね。

LINEモバイル公式ページをチェック!

LINEモバイルはこんな人におすすめ!

これまでを統括して、LINEモバイルがどんな人に向いているかまとめておきますね。

  • LINEをメインで使っている人
  • SNSを多めに使っている人
  • 電話をあまり使わない人

LINEモバイルはSNSを使う上でのメリットは大きいですが、かけ放題がないのはデメリットです。そのため、通常の電話をあまり使わない人が対象となります。

LINE電話をがんがん使う人にとっては、これ以上ない格安SIMですね。

良くも悪くも、LINEモバイルはLINEを使っていることを前提とした携帯会社なのです。

LINEモバイルへの乗り換え・MNP方法は?

もばねこ
LINEモバイルにはどうやって乗り換えればいいにゃ?
しみー
LINEモバイルへの乗り換えは、次の3STEPでできるよ!

大手キャリアからLINEモバイルへの乗り換えは難しいものではなく、この3STEPで完了します。

  1. MNP予約番号を入手する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. 初期設定(APN設定・MNP切替手続き)を行う

は電話番号を変えずにそのまま格安SIMに引き継ぐ場合のみ必要です。

「MNP」とか「初期設定」とか難しく感じますが、やってみると超簡単・しかも短時間でできちゃいます。具体的な手順を見ていきましょう!

STEP1.MNP予約番号を取得しよう!

しみー
まずは、MNP予約番号を取得するところから始めるよ!

電話番号を変えずにLINEモバイルにする場合、MNP予約番号を取得することは必須の手続きです。

もばねこ
このMNP予約番号って何のことにゃ?
しみー
MNP予約番号というのは、LINEモバイルに乗り換えるために必要な番号のことだよ。この番号があって初めて、電話番号を変えずに乗り換えることができるんだ。

MNP予約番号は、現在契約中の携帯電話会社にてMNPをしたい旨を伝え、MNPの予約を取ることで発行することができます。MNP予約番号は、キャリアごとに、次の窓口に電話すれば聞くことが可能です。

  • docomo:0120-800-000 or 151(My docomoからも可)
  • au:0077-75470
  • SoftBank:0800-100-5533

各電話の受付時間は、9:00~20:00

電話窓口にて、「MNP予約番号を教えてください」と伝えれば、「MNP予約番号」と「予約番号の有効期限」を教えてくれます。もちろん、各携帯会社の店舗でも教えてくれますので、電話手続きが不安な方は直接店舗に行くことをおすすめします。MNP予約番号の有効期限は15日間です。

なお、MNP予約番号発行=すぐに解約、というわけではありません。MNP予約番号を発行するだけでは携帯会社との契約は解約とはならず、今まで使っている携帯をそのまま使うことができます。

STEP2.LINEモバイルに申し込む

しみー
ではいよいよLINEモバイルに申し込もう!LINEモバイルへの申し込みは、公式サイトからできるよ!

申し込みの際は本人確認で免許証や保険証が必要になります。他にも、支払い方法でクレジットカードが要求されるので、これらを準備した上で申し込みに進むとスムーズですよ!

LINEモバイルの公式サイトにアクセスしたら後は簡単、おおよそ5分~10分程度の時間で申し込みが完了します!それでは以下のボタンからLINEモバイルの公式サイトに行きましょう!

STEP3.LINEモバイルの初期設定をする

申し込みが完了し、無事本人確認も終わればLINEモバイルのSIMカードが届きます。SIMカードを受け取ったら、後は簡単な初期設定を行うだけです!

もばねこ
初期設定は何をすればいいにゃん?
しみー
後はMNP切替手続きとAPN設定だけだね!

この後は、SIMカードをスマホに差し込み、簡単な初期設定を済ませれば利用開始となります。詳しい方法は下記記事にて紹介していますので、こちらを参考に進めてくださいね!

LINEモバイルまとめ

以上、LINEモバイルについてのまとめでした。

もばねこ
格安スマホとか格安SIMとか、最初は難しそうに感じたけど、LINEモバイルは簡単そうにゃ!
しみー
でしょ!並んでいる単語ほど、LINEモバイルへの乗り換えって難しくないんだよ!

ここまで、LINEモバイルを始めとした格安SIMや格安スマホ、そしてMNPについて難しそうに感じていた方は多いかと思います。実際、管理人も乗り換える前はものすごく難しそうに感じていました。

しかし、実際にやってみると、驚くほど簡単に乗り換えることができました

もばねこ
男は度胸!何でもやってみるものにゃん!
しみー
どこかで聞いたことがあるセリフだね

LINEモバイルは新しい格安SIMですが、カウントフリーが話題になり、CMもガンガン打ち出すなど、これからかなり期待できる格安SIMです。LINEモバイルならではのサービスも充実しているので、大手キャリアに次ぐ第4の携帯会社になりうるとまで言われています。

このまま大手携帯会社を使い続けていると、月が経つごとに損をしている状態になってしまうので、この機会にLINEモバイルをチェックしてみましょう!

記事をシェアする

おすすめ格安SIM

よく読まれている記事

1

毎月の携帯料金が劇的に安くなる格安SIM。徐々に名前も浸透してきて、乗り換えを検討している方も増えてきました。 しかし、格安SIM会社は10社以上存在し、3社しかない大手キャリアを選ぶのとではわけが違 ...

2

ここでは、格安SIMに乗り換えたいけどまず何をすればいいのかわからない方のために、MNP(電話番号を変えずに乗り換え)方法を解説しました。 これを読めば最初から最後まで問題なく乗り換えできるので、これ ...

3

mineo(マイネオ)は、サポートが手厚くユーザーに寄り添ったサービスが人気の格安SIM(MVNO)です。 コミュニティが充実しており、格安SIMや格安スマホのことがよくわからないけど毎月の携帯料金を ...

4

楽天モバイルは、楽天市場や楽天カードを運営する楽天株式会社が提供している格安SIMで、楽天ポイントとの相性がかなり良い格安SIMです。楽天をかなり使う人は楽天ポイントもある程度貯まるでしょうし、そのポ ...

5

LINEモバイルは2016年9月に登場した新しい格安SIMで、日本では断トツに多い「LINE」アプリを提供しているLINE株式会社が提供しています。 LINEモバイルの強みは何と言ってもLINEやtw ...

-LINEモバイル
-

Copyright© おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】 , 2017 All Rights Reserved.