まだ大手キャリアでスマホを使ってるんですか?格安SIMなら毎月の携帯料金が2,000円台にできますよ!当サイトでは利用目的別におすすめの格安SIMを紹介しています。あなたも格安SIM生活を始めませんか?

おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】

格安スマホ

「HUAWEI Mate 9」はスペック最強・大画面の格安スマホ!どの格安SIMがおすすめ?機能やスペックを徹底レビュー!

更新日:

SIMフリーの格安スマホといえば、性能は抑えめのものが多い印象がありませんか?

価格が高くなればある程度性能も上がってくるものの、とにかくスペックが高いスマホが欲しい人には決定打に欠けていました。

もばねこ
安いのは魅力にゃけど、iPhoneに比べるとちょっと・・・
しみー
確かにね!ただ、今回紹介する「HUAWEI Mate 9」は性能も高い格安スマホなんだよ!
しみー
格安スマホだから安かろう悪かろうというイメージを覆す端末なんだ!

HUAWEI Mate 9は、まさに性能が高い格安スマホの決定打です。とにかく性能が高く、さらに価格は抑えられているのが特徴ですね。

もばねこ
フアウェイ?なんて読むにゃん?
しみー
ファーウェイって読むよ!

今回は、HUAWEI Mate 9のスペックや特徴に迫ります。スペック重視の人は、参考にしてみてくださいね。

HUAWEI Mate 9の特徴は?

しみー
HUAWEI Mate 9の特徴を紹介するよ!

HUAWEI Mate 9はただスペックが高いだけではなく、魅力的な機能も備えていますよ。

ダブルレンズ搭載で高画質な写真を撮れる

HUAWEI Mate 9は、ダブルレンズを搭載しています。

レンズが二つあり、レンズは大手カメラメーカーのライカ製です。

ダブルレンズによって、非常に高画質な写真を撮影できるのがHUAWEI Mate9の特徴です。

しみー
背景ボケがある写真も難なく撮影できるんだよ

サイズが大きく性能もSIMフリーの格安スマホでは最強クラス

カメラ以外の大きな特徴は、画面の大きさです。5.9インチ、ほぼ6インチの大画面で、解像度はフルHDとなっています。

大きいと言われているiPhone7 Plusが5.5インチなので、それよりも画面サイズは大きいです。

動画やネットサーフィンを楽しむのには、もってこいの端末ですよ。

ダブルウィンドウ機能搭載

HUAWEI Mate 9にはダブルウィンドウ機能が搭載されています。

ダブルウィンドウ機能とは、指関節で画面上に線を描くナックルセンスジェスチャーにより、画面を上下に分割して利用することができるようになるのです。

ニュースを見ながらメモを取ったり、サイトを見ながら地図アプリを起動したりできます。

しみー
大画面ならではの使い方だね!

HUAWEI Mate 9のスペックは?

しみー
HUAWEI Mate 9のスペックを紹介するよ!

スペックは非常に高く、SIMフリーの格安スマホの中では最高峰です。

価格 60,800円
OS Android 7.0
CPU Kirin 960
メモリ 4GB
容量 64GB
画面 5.9インチ・フルHD
カメラ アウトカメラ:1200万画素カラーセンサー+2000万画素モノクロセンサー
インカメラ:800万画素
重さ 190g
バッテリー容量 4000mAh

それでは、スペックの細かい部分をチェックしていきましょう。

スペックは最強、欠点ゼロでデュアルSIMデュアルスタンバイに対応

HUAWEI Mate 9のスペック上の欠点はないに等しいです。

CPU性能も高く、メモリやストレージ容量は最高峰、さらにスペックに対しての値段も安いです。

2枚のSIMで同時待ち受けができるデュアルSIMデュアルスタンバイの機能を使う場合、microSDカードを本体に入れられないのはデメリットです。

しかしストレージ容量が大きいので、microSDカードがなくてもデータは十分保存できます。

もばねこ
デュアルSIMデュアルスタンバイ?
しみー
うん、2枚のSIMカードを挿せる機能のことだよ!
しみー
だから、2つの電話番号から同時に通話やSMSが受信可能なんだ。
もばねこ
はぇ~!すごいにゃん!
しみー
これ1台で、2台持ちみたいな使い方ができるからね。
しみー
通話は大手キャリア、通信は格安SIMにすれば、通話料も通信料もかなり節約できるよ!

サイズが大きいので好みは分かれる

画面サイズが大きいので、本体もかなり大きめです。そのため持ち運びにはやや不便ですね。

一度家電量販店の店頭などで、確認しておくことをお勧めします。

しみー
人によっては片手操作がやりづらいこともあるから、確認しておこうね!

KirinのCPUなのでゲームだけは不利

HUAWEI Mate 9は、KirinのCPUを搭載しています。

このCPU、日本のゲームアプリには不利です。CGがギザギザすることなどがあるので、注意が必要ですね。

CPU性能自体は高いのですが、アプリとの相性はイマイチな場合があるということです。

4,000mAhの大容量バッテリー

HUAWEI Mate 9には4,000mAhのバッテリーを搭載しており、長時間の使用でも安心の電池持ちです。

さらに急速充電に対応し、少ない充電時間ですぐに使うことができます。

しみー
このバッテリー容量は格安スマホの中でも上位クラスなんだよ
もばねこ
僕もつい使いすぎちゃうから、バッテリーが大きいのはありがたいにゃん!

高性能指紋認証を搭載

ワンタッチ約0.4秒でロックを解除する高性能な指紋認証センサーが背面に搭載されています。

指紋を立体的にスキャンすることで、高い認証精度でより速く、より安全に使うことができます。

HUAWEI Mate 9はどんな人にオススメ?

HUAWEI Mate9はどんな人にオススメか、解説していきましょう。

とにかくスペックを重視する人にオススメ

スペックの高さが、HUAWEI Mate9の魅力です。スペック重視なら、HUAWEI Mate9を購入するのが一番ですよ。

2年間使っても、おそらくスペックはまだ見劣りしないでしょう。メモリ4GB、ストレージ容量64GBは十分なボリュームです。

iPhoneのような高スペックの端末が使いたい方には、うってつけのスマホです。

大画面のスマホを使いたい人にオススメ

5.9インチの大画面なHUAWEI Mate9。

iPhoneでいうと、Plusのサイズに近いです。Plusを一回り大きくしたくらいですね。

持ち歩くのにはちょっと不便ですが、大画面のスマホを使って効率よく作業したり、画面をよく見たりしたい人にオススメです。

HUAWEI Mate 9は楽天モバイルで安く買える!

HUAWEI Mate 9は楽天モバイルのキャンペーンを利用すれば4万円台で買えることができます。

6万円台でもスペックは圧倒的なのに、4万円台で買えてしまうともはやこれを買うしかない!と断言できますね。

もばねこ
嬉しいキャンペーンにゃ!
しみー
キャンペーンは期間限定だけど、時期によって値段が異なるから、公式サイトからチェックしてみてね!
楽天モバイル公式ページをチェック!

HUAWEI Mate 9 まとめ

HUAWEI Mate 9は、とにかくスペックが高い格安スマホです。日本の一部のゲームアプリを除けば、何をしても快適ですよ。

特にカメラ性能やストレージ容量を重視する人は、HUAWEI Mate 9にとても満足できるのではないでしょうか。

値段そのものは高めですが、キャリアなら10万円くらいで販売していてもおかしくありません。コスパは高いおすすめの格安スマホです!

記事をシェアする

おすすめ格安SIM

よく読まれている記事

1

毎月の携帯料金が劇的に安くなる格安SIM。徐々に名前も浸透してきて、乗り換えを検討している方も増えてきました。 しかし、格安SIM会社は10社以上存在し、3社しかない大手キャリアを選ぶのとではわけが違 ...

2

ここでは、格安SIMに乗り換えたいけどまず何をすればいいのかわからない方のために、MNP(電話番号を変えずに乗り換え)方法を解説しました。 これを読めば最初から最後まで問題なく乗り換えできるので、これ ...

3

mineo(マイネオ)は、サポートが手厚くユーザーに寄り添ったサービスが人気の格安SIM(MVNO)です。 コミュニティが充実しており、格安SIMや格安スマホのことがよくわからないけど毎月の携帯料金を ...

4

楽天モバイルは、楽天市場や楽天カードを運営する楽天株式会社が提供している格安SIMで、楽天ポイントとの相性がかなり良い格安SIMです。楽天をかなり使う人は楽天ポイントもある程度貯まるでしょうし、そのポ ...

5

LINEモバイルは2016年9月に登場した新しい格安SIMで、日本では断トツに多い「LINE」アプリを提供しているLINE株式会社が提供しています。 LINEモバイルの強みは何と言ってもLINEやtw ...

-格安スマホ
-,

Copyright© おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】 , 2017 All Rights Reserved.