まだ大手キャリアでスマホを使ってるんですか?格安SIMなら毎月の携帯料金が2,000円台にできますよ!当サイトでは利用目的別におすすめの格安SIMを紹介しています。あなたも格安SIM生活を始めませんか?

ゼロから始める格安SIM生活~おすすめ格安SIMの比較やMNP/口コミ/評判/乗り換え方法まとめ

DMMモバイル

DMMモバイルのメリットとデメリットは何がある?徹底解説まとめ!

更新日:

もばねこ
DMMモバイルって最近よく聞くけど、そんなにいい格安SIMにゃ?
しみー
そうだね!DMMモバイルは業界最安値を打ち出している格安SIMで、最近人気なんだよ

DMMモバイルは、全てのプランがほぼ業界最安値という格安SIM(MVNO)です

料金を安くすることに関してめちゃくちゃ力を入れている格安SIMなので、毎月の携帯料金を少しでも安くしたい方にとっておすすめの格安SIMです。

今回は、そんなDMMモバイルのメリットやデメリットを詳しくまとめてみました。DMMモバイルを契約しようか迷っている方やこれからDMMモバイルを知る方も必見です!

そもそもDMMモバイルとは?

しみー
まずは、DMMモバイルの基本を説明するよ!

DMMモバイルはDMMが運営する格安SIM(格安スマホ)

DMMモバイルは、DMMが運営する格安SIMです。

動画やゲーム、最近では英会話でも注目を集めています。色んな意味でお世話になっている方が多い会社ですね。

DMMモバイルはとにかく料金の安さにこだわっており、積極的に仕掛けている格安SIM会社です。

DMMモバイルの料金プラン

DMMモバイルのプランはかなり幅広く、まず1人で利用するシングルコースと、家族など複数人で利用できるシェアコースがあります。

しみー
DMMモバイルは、データ通信SIMと通話対応SIMを選んで、そして自分に合った容量を選ぼう!
通話対応SIMとデータSIMの違い

格安SIMでは、通話対応SIMとデータSIMとに分かれ、ここで混乱する方が多いかと思います。

データ通信SIMは、インターネット通信のみができるプランで、電話機能は使えません。スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらの選択肢になります。DMMモバイルでは、オプションでSMSをつけることができます。

通話対応SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。多くの方はこちらを選ぶかと思います。今お使いの携帯電話会社からMNP(携帯電話番号の乗り換え)もできます。

シングルコースの料金プラン

通信容量 データ通信SIM 通話対応SIM
ライト 440円 1,140円
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,280円 3,980円
20GB 3,980円 4,680円
もばねこ
ライトプランて何にゃ?
しみー
回線は他のプランよりかなり遅くなるけど、通信容量が決まってなくて使い放題のプランだよ!
もばねこ
にゃるほど・・・DMMモバイルって、容量が細かいにゃん!
しみー
そうだね。1GBから小刻みにプランがあるから、選択肢は多いね!

シェアコースの料金プラン

しみー
シェアコースは複数枚のSIMカードがついてくるプランで、家族と使ったり、2台持ちやタブレットを使うとき便利だね!
通信容量 通話SIM1枚+
データSIM最大2枚
通話SIM2枚
データSIM最大1枚
データSIM
最大3枚
通話SIM
最大3枚
8GB 2,680円 3,380円 1,980円 4,080円
10GB 2,890円 3,590円 2,190円 4,290円
15GB 3,980円 4,680円 2,180円 5,380円
20GB 4,680円 5,380円 3,980円 6,080円
しみー
2台持ちには通話SIMとデータSIM、家族で使うなら通話SIM最大3枚がいいかな。
もばねこ
最大3枚まで使えるのに、2枚しか使わないのは損じゃにゃいか?
しみー
一見そう見えるけど、通信容量は変わらないから別に損ではないんだよ。例えば、通話対応SIM2枚だけで10GBならパパが5GB、ママが5GBとなるしね。
しみー
3人家族なら3枚使ってパパとママが4GBずつ使えば子供が2GB使えることになるからね。

DMMモバイルの通話料金はいくら?

DMMモバイルの通話料金は30秒毎に20円かかります。1時間電話すると2,400円。これは他の格安SIMも同様です。

DMMモバイルでは、DMMトークというアプリがあり、これを使えば30秒毎に10円、1時間だと1,200円と半額に抑えることができます。

また、オプションで月額850円で毎日5分まで電話がかけ放題になるプランもあり、大手キャリアのかけ放題ライトプラン(月額1,700円)の半額で使えるため、かなりお得です。

5分を超えても10円/30秒なので、電話を多少する方なら加入することをオススメします。

大手キャリアはかけ放題(月額2,700円)やかけ放題ライト(月額1,700円)に必ず入らなければいけませんでしたが、DMMモバイルでは使った分だけの通話料金で済むので、本当に電話をしない方なら毎月数百円程度で済むのです。

もばねこ
通話料金もそんなに高くなりそうにないにゃ!
DMMモバイル公式ページをチェック!

DMMモバイルのここがおすすめ!メリット/評判/評価は?

しみー
DMMモバイルには、安い以外にもたくさんのメリットがあるよ!

DMMモバイルに乗り換えるとiPhoneが安くなるだけではありません。DMMモバイルならではのメリットがありますので見ていきましょう!

DMMモバイルはここがポイント!

  • データ容量のプランが豊富
  • 国内5分までかけ放題サービスあり
  • 追加パケットが1GB480円と安い
  • 料金の10%がDMMポイントで還元
  • 業界最安値
  • 通信速度はやや速い
  • データ繰り越しが可能
  • シェアコースで家族で安く使える
  • 低速モードでパケット節約可能
  • 追加チャージも1GB/480円と格安
  • 高速通信は速度制限なし

業界最安値の料金

DMMモバイルの一番のメリットは企業として業界最安値を目指していることによる安さもそうですが、プランの豊富さや通話料を安くできるオプションなど揃っていることもお得感が増します。

データプランが豊富で家族で使うのもお得!

DMMモバイルのプランは1GB/2GB/3GB/5GB/7GB/8GB/10GB/15GB/20GBから選べるので、ここから最適なプランがないというのはそうそうないでしょう。

こんなに選択肢を持っている格安SIMはなかなかありません。

更に、シェアコースを使えば2台持ちや家族持ちでも使えるので、用途は広くなります。

しみー
個人利用から家庭利用まで、広く想定されているのもおすすめポイントだね

ポイント10%

また、DMMモバイルはポイント10%還元なので、例えば5GBの通話SIM1,910円であれば毎月190ポイントが還元されます。1ポイント=1円なので、190円分のDMMサービス(ゲーム・動画・電子書籍・通販など)を利用する時に使うことができるのです。

しみー
ポイントの有効期限は3ヶ月間だから注意してね!
もばねこ
DMMポイントって使うケースあるにゃん?
しみー
うん!大いにあるよ!

DMMポイントの使い道としてまず真っ先に思い浮かぶのが動画サービスです。

DMM.comでは映画やドラマ、アニメが豊富に揃っており、DMM.comで視聴することができるんですよ!

他にも、艦これなど有名ゲームもDMMなのです。こういうサービスにポイントが使えるのでお得ですよ!

5分までかけ放題サービスあり

「DMMトーク」という、DMMモバイルが提供している電話アプリを使って月額850円のかけ放題プランに加入すれば、5分以内の通話ならかけ放題になります。しかも、電話番号がアプリでもそのまま使えるので、アプリを入れるだけで使えるようになります。

しみー
これは一般に、大手キャリアが提供しているかけ放題ライトプランに相当するね
もばねこ
ライトプランって、大手キャリアだと2,000円近くかかるから、1,000円以下でかけ放題が使えるのはお得クマね!

5分を過ぎても、30秒10円なので、多少オーバーしたとしても割安ですね。

追加チャージも1GB480円と激安

追加チャージできるパケットも、1GB480円という安さもDMMモバイルの魅力です。

これなら、例えば1GB(1,260円)で契約しておいて、今月は多めに使うから1GB分だけチャージ、という場合でも1,740円にしかならずかなりお得に使えます。

ただし、1GB480円の追加チャージ分は翌月に繰り越しができないので注意しましょう!

追加パケット料金は次のとおりです。

  • 100MB/200円
  • 500MB/600円
  • 1GB/1,100円
  • 1GB/480円(繰り越し不可)
もばねこ
使いすぎても心強いにゃん!

余ったデータ通信量は翌月繰り越し可能

しみー
DMMモバイルは、通信量が余ったら翌月に繰り越しができるんだ

大手キャリアとは違い、DMMモバイルならデータ容量の繰越ができます。例えば、「5GBのプランを契約したけど、4GBしか使わなかった」という場合なら、翌月は1GBが自動で繰り越され6GB使える計算です。

もばねこ
なるほどにゃ!それなら、あまり使わなかった月でも、翌月使えば基本料金が無駄にならず済むにゃん!

ただし、繰り越されたデータ容量はずっと残っているわけではなく、翌月末には消えてしまうので注意しましょう。例えば4月分の1GBが5月に繰り越されると、その1GBを使わないと5月末で繰越分は消えてしまいます。

しかし、繰り越した分のデータ容量から消費されていくので、先のケースでは、5月に3GBしか使わなかったら、6月にはデータ容量が3GB繰り越されて8GB分使えるようになるというわけです。

バースト機能で低速通信でも快適!

DMMモバイルには「バースト機能」がついているので、低速の時でも快適に使うことができます。

バースト機能とは?

低速制限の状態でも、通信接続がされる最初の段階だけ高速通信する機能のことです。ずっと低速だと、なかなか表示されずストレスが貯まりますが、通信開始のときだけ高速通信を行うことにより、快適なネット通信ができます。

ただ、あくまで通信開始直後のわずかな時間を高速で読み込むだけなので、補助的な役割程度の認識にとどめておきましょう!

DMMモバイル公式ページをチェック!

DMMモバイルの気をつける点やデメリットは?

メリットを紹介してきましたが、DMMモバイルにも欠点はあります。DMMモバイルに乗り換えて、不便になったり不満を持ったりしている方もいるので、下記の注意点は乗り換え・契約前にしっかり確認しておきましょう。

大手携帯キャリアが純正品の回線だとすると、DMMモバイルの回線は非純正みたいなものです。だから、大手キャリアで使っていたときと比べると、どうしても不便な点はいくつか出てきてしまいます。

  • キャンペーンは少なめ
  • 低速モードは3日制限あり(366MB/3日)
  • 時間帯によって通信速度が遅くなる
  • 5分以上のかけ放題が使えない
  • テザリングが使えない(docomoのAndroidスマホ/タブレットのみ)
  • キャリアメールが使えない
  • 1年未満の解約は違約金が発生
  • DMMポイントの有効期限は3ヶ月間
  • 契約初月は日割り

キャンペーンが少ない

DMMモバイルには、他の格安SIMにあるような、「初月無料!」や「スマホとのセット購入で割引!」というキャンペーンがかなり少ないです。

というのも、DMMモバイルは月額基本料金を安くすることを一番に考えているため、キャンペーンをやるくらいなら月額料金を下げる!というくらい割り切っています。

月額料金が安いことを考えれば、キャンペーンが少ないことも納得できるのではないでしょうか!

DMMモバイルの通信速度は遅い?

DMMモバイルの通信速度は、大手キャリアと比べると確かに落ちます。なぜなら、DMMモバイルはあくまでdocomoの通信回線を間借りしているわけで、大元のdocomoと比べると、速度は落ちて当たり前といえば当たり前なわけです。

もばねこ
うーん、遅いのは困るにゃん・・・
しみー
とは言っても、日常使う分には問題ないくらいの速度が出ているんだよ
もばねこ
そうにゃん?
しみー
数値では差が出ていても、人間の体感速度としてはさほど感じ方に違いはないからね!
しみー
ただ、ランチタイムなどのお昼頃は通信速度は遅くなることはあるかな

DMMモバイルはdocomoの回線を間借りして運営しているため、回線が混雑する時間帯は通信速度はどうしても落ちてしまいます。

そのため、多くの人がスマホを使うお昼休みの時間帯は非常に混雑してしまい、LINEのやり取りやウェブサイトの閲覧など軽い動作なら問題ありませんが、動画の視聴はカクカクする可能性もあるので注意が必要です。

ただ、DMMモバイルは格安SIMの中でも通信速度は安定している方なので、その点はご安心下さい。DMMモバイルが遅い時は、他の格安SIMもそれくらいの遅さだと認識してもよいでしょう。

低速モードは3日間の制限がある

DMMモバイルのメリットの1つとして「バースト機能」を紹介しました。

しかし、バースト機能は3日間で366MBまでしか使えず、それを超えると更に遅い速度制限がかかるので注意しましょう。

これはライトプランにも適用されており、ライトプランでは3日間で366MB以上使うと速度制限されてしまいます。

しみー
1GB以上の通信容量プランでは速度制限がないので安心してね!

5分以上のかけ放題が使えない

DMMモバイルには月額850円で使える5分かけ放題がありますが、それ以上のかけ放題は使えません。

毎月4、5時間以上電話を使う方なら無制限かけ放題のある 楽天モバイル を選ぶ方が無難です。

テザリングが使えない(docomoのAndroidスマホ/タブレットのみ)

テザリングとは、iPhoneからタブレットやPCにWiFi(電波)を飛ばして、インターネット環境がない外でもインターネットを使えるようにする方法です。

しみー
ドコモのAndroidスマホやタブレットはテザリングが使えないから注意してね

docomoで使っていたAndroidスマホやタブレットで楽天モバイルに乗り換えると、テザリングが使えなくなってしまいます

もしこれまでAndroidスマホ・タブレットでテザリングしていた方は、DMMモバイルで提供されている格安スマホに乗り換えるか、ポケットWiFiを利用するのも手です。

キャリアメールが使えない

しみー
DMMモバイルに乗り換えると、キャリアメールが使えなくなってしまうんだよ

DMMモバイルに乗り換えるということは、それまで使っていた大手携帯キャリアを解約するということになり、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpは使えなくなってしまいます。

ただ、メールを使うよりも、LINEをメインに使う方が多いと思うので、大したデメリットでもないかと思います。

1年間の最低利用期間に注意!

DMMモバイルの通話SIMは、契約すると1年間の最低利用期間があります。

大手キャリアの2年縛りに比べると1年は短いですが、1年以内の解約には9,000円の解約金が発生してしまうので注意しましょう。

ただ、データ通信SIMには最低利用期間はありませんし、音声通話SIMでも1年以降はいつでも解約できますので安心して下さい。

しみー
大手キャリアと違って、2年契約が終わったらまたすぐ2年縛りが始まるなんてこともないからね!
もばねこ
良心的にゃん!

DMMモバイルまとめ

以上、DMMモバイルのメリットやデメリットをまとめました。

DMMモバイルのメリットはなんといっても業界最安値の料金でしょう。毎月安くスマホを使いたいなら、DMMモバイルを選ばない手はありません!

DMMモバイルひとつで、かなりの節約になりますよ!DMMモバイルでお得なスマホライフを始めましょう!

記事をシェアする

おすすめ格安SIM

-DMMモバイル
-, ,

Copyright© ゼロから始める格安SIM生活~おすすめ格安SIMの比較やMNP/口コミ/評判/乗り換え方法まとめ , 2017 AllRights Reserved.