まだ大手キャリアでスマホを使ってるんですか?格安SIMなら毎月の携帯料金が2,000円台にできますよ!当サイトでは利用目的別におすすめの格安SIMを紹介しています。あなたも格安SIM生活を始めませんか?

おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】

格安SIMの基礎知識

そもそも「SIMカード」とは?「SIMカード」の種類や選び方を徹底解説!

更新日:

もばねこ
格安スマホで使う「SIMカード」って何のことにゃ?シム?エスアイエム??読み方もわからんにゃ!
しみー
シムね!シムカードって読むよ!

スマートフォンの通信料金を安くできる格安スマホが大流行しています。

この格安スマホですが、格安SIM会社から「SIMカード」を受け取ることによりサービスを受けることができます。SIMカードを理解して、うまく格安スマホサービスを利用していきましょう。

そもそもSIMカードって何のこと?

しみー
この画像みたいなカードがSIMだよ!

SIM(Subscriber Identity Module Card)カードとは何なのでしょうか?

SIMカードとは携帯電話ユーザーの情報が記載された電子カードのことです。大手キャリアではSIMカードを差し込んだ状態でスマートフォンを提供しているため、見る機会がない方が多いと思います。

この「SIMカード」にはユーザー情報や携帯会社と通信するための情報が搭載されており、SIMカードを携帯電話に差し込むことで通話が可能になります。

いわば、携帯電話の心臓ともいえるものがこのSIMカードなのです。

ですから、SIMカードを入れ替えるだけで、1台の携帯電話で複数の電話会社のサービスを受けることも可能です。

もばねこ
ということは、僕が今使っているiPhoneにも、SIMカードが入っているにゃ?
しみー
その通り!iPhoneから取り出せば確認できるよ!

SIMカードの種類と選び方

SIMカードは基本的に大きさで3種類に分類されます。標準SIM・miceoSIM・nanoSIMの3種類です。大きさは違いますが、基本性能に違いはありません。

もばねこ
え!そんなにあるのにゃ?
しみー
そうだね。スマホによってサイズが違うんだよね。この3種類の違いについて説明するね!

SIMの種類

標準SIM

サイズが25mm×15ミリのSIMカードを標準SIMと言います。標準SIMは主にガラケー・iPhone 3G / 3GS・初期の3G対応のスマートフォンで使用されていたSIMカードです。今ではほとんど使われなくなっています。

microSIM

サイズが15mm×12ミリのSIMカードをmicroSIM(マイクロSIM)と言います。microSIMはiPhone 4 / 4S・3~4年ほど前のAndroid端末で主流に使われていました。現在でも多く利用されているSIMカードです。

nanoSIM

サイズが12.3mm×8.8ミリのSIMカードをnanoSIM(ナノSIM)と言います。nanoSIMはiPhone5以降で採用されています。2014~2015年から主流化してきているSIMカードです。今後はさらに端末のnanoSIM化が進むと思われます。

しみー
基本的にはマイクロSIMかナノSIMを選ぶことになるよ!

SIMカードの選び方

iPhone4ならマイクロSIM、iPhone5ならナノSIMと端末ごとにSIMカードのサイズが決まっていますので、SIMカードを自分で選ぶことはできません。

格安スマホに乗り換える時には、自分の端末がどのSIMカードなのかをしっかりとチェックしましょう。

SIMカードの挿入口は端末各社で異なるため、見て確認するのは面倒な作業になります。

一番簡単なSIMカードサイズのチェック方法は格安スマホのホームページでSIMカードを検索することです。発売時期・メーカー・機種名からSIMカードを簡単に検索することができるため、便利です。

しみー
格安SIM会社と契約する前に、自分のスマホのSIMカードのサイズを必ず確認しておこう!

違うSIMカードを購入してしまった場合の対処方法

自分の端末とSIMカードのサイズが合っていない場合、携帯電話サービスを利用することができません。

間違って、違うサイズのSIMカードを購入した場合の対処方法は2つあります。

1.SIMサイズの交換をしてもらう

間違ったサイズのSIMカードを購入した場合、スマートフォンを利用することができなくなります。

ですから、格安スマホ業者に連絡してSIMカードのサイズを交換してもらうことになります。この場合、一般的に3,000円程度の契約手数料を取られる場合が多いです。

格安スマホ業者によっては、一度契約を「解除」して新規契約をしなければいけないところもありますので(この場合高額の解約手数料も取られるケースがあります)、最初にしっかりとSIMカードのサイズを確認しましょう。

もばねこ
にゃるほど、、、最初にサイズを間違えると大変にゃ・・・
しみー
そうだね。格安SIMでスマホも一緒に買う時は問題ないけど、自分が今使っているスマホに挿す時は、必ず事前にサイズを確認しておくことが大事だよ
しみー
ちなみに格安SIMでiPhoneを使うときは、まずnanoSIMを選んでおけば間違いないよ!

2.SIMアダプターを利用する

ナノSIMをマイクロSIM端末で利用するためには「SIMアダプター」を使う方法があります。SIMアダプターにセットするだけで、簡単にナノSIMをマイクロSIM端末で使うことが可能です。

しみー
SIMカードの改造等は禁止されているから、自己責任だね。あまりおすすめはしない!

SIMロックとは?

しみー
SIMカードを説明する上でかかせないSIMロックについて解説するよ!

SIMロックとは、NTTドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアが自社の端末以外のSIMカードを使えないようにしていることを言います。

例えば、NTTドコモで購入したiPhoneでは格安SIMを使うことができなくなっていました。

もばねこ
確かに、ドコモのiPhoneにはauのカードが使えなかったにゃ!
しみー
SIMにロックがかけられている状態では、格安SIMを使うことはできないよね。大手キャリアは端末にSIMロックをかけることで他社にユーザーを奪われないようにしてきたんだ
もばねこ
にゃるほど。。賢いにゃー

しかし、この措置は「不当」であるということで行政からSIMロックはユーザーから要求があれば解除するようにと指導が入りました。

ですから今では料金滞納などがないなど基準を満たしていれば、簡単にweb上でもしくは大手キャリアのショップに端末を持ち込むことによってSIMロックを解除することが可能になっています。

また、多くのMVNO(格安スマホの業者)ではNTTドコモの回線を利用しているため、NTTドコモの端末であれば、SIMロックを解除することなく、格安スマホを利用することが可能になっています。

SIMカードとは?まとめ

SIMカードとは何なのかを具体的に見てきました。

SIMカードはいわば、スマートフォンの心臓にあたる大事なものです。

基本サイズは3種類。この「サイズ」を間違うことがなければ、格安スマホを利用することが可能です。

たいていの格安SIM業者では、購入段階でサイズをチェックすることができますので、実際は難しい作業がなく格安スマホを利用することができるでしょう!

格安SIMは大手キャリアとは違って独自のサービスがたくさんあるのが魅力的ですね。携帯料金が毎月2,000~4,000円も安くなるのもメリット。

格安SIMを提供している会社は数多くありますが、下記記事で利用目的ごとにおすすめの格安SIMを紹介しているので、この機会に格安SIMをチェックして、携帯料金を節約してみましょう!

記事をシェアする

おすすめ格安SIM

よく読まれている記事

1

毎月の携帯料金が劇的に安くなる格安SIM。徐々に名前も浸透してきて、乗り換えを検討している方も増えてきました。 しかし、格安SIM会社は10社以上存在し、3社しかない大手キャリアを選ぶのとではわけが違 ...

2

ここでは、格安SIMに乗り換えたいけどまず何をすればいいのかわからない方のために、MNP(電話番号を変えずに乗り換え)方法を解説しました。 これを読めば最初から最後まで問題なく乗り換えできるので、これ ...

3

mineo(マイネオ)は、サポートが手厚くユーザーに寄り添ったサービスが人気の格安SIM(MVNO)です。 コミュニティが充実しており、格安SIMや格安スマホのことがよくわからないけど毎月の携帯料金を ...

4

楽天モバイルは、楽天市場や楽天カードを運営する楽天株式会社が提供している格安SIMで、楽天ポイントとの相性がかなり良い格安SIMです。楽天をかなり使う人は楽天ポイントもある程度貯まるでしょうし、そのポ ...

5

LINEモバイルは2016年9月に登場した新しい格安SIMで、日本では断トツに多い「LINE」アプリを提供しているLINE株式会社が提供しています。 LINEモバイルの強みは何と言ってもLINEやtw ...

-格安SIMの基礎知識
-,

Copyright© おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】 , 2017 All Rights Reserved.