まだ大手キャリアでスマホを使ってるんですか?格安SIMなら毎月の携帯料金が2,000円台にできますよ!当サイトでは利用目的別におすすめの格安SIMを紹介しています。あなたも格安SIM生活を始めませんか?

おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】

格安SIMの基礎知識

格安SIMの直近3日間の通信速度制限は?各MVNO会社ごとの速度制限まとめ

更新日:

もばねこ
あれ??格安スマホが遅いにゃ・・・
しみー
どれどれ・・・あ、ひょっとして最近使いまくってなかった?
もばねこ
え、ちょっとYouTube見まくってたにゃ、、、何か問題だったかにゃ?
しみー
あー、それは速度制限に引っかかっちゃったね。
もばねこ
速度制限?
しみー
3日間で規定量を超えて使うと遅くなっちゃう制限のことだよ。今回は速度制限について解説するよ!

格安SIMの通信速度制限とは?

しみー
まずは、通信速度制限について解説するよ!

格安SIMには、月に3GBや5GBなどのパケット容量を決めて契約しますね。これは格安SIMでなくてもdocomoやauなど大手キャリアでも同じです。

もちろん、仮に3GBで契約していたとして、その月が終わらないうちに3GB使い切ってしまったら速度は一気に低下します。

最近ではギガが減ったともいいますが、こうなると翌月になるのを待つか、追加でギガを購入するかで対応するしかありません。

この速度低下は、LINEなどはさほど問題ありませんが、YouTubeで動画を見ようとすると結構ストレスがかかるレベルで遅いです。重いウェブサイトの閲覧でも同様です。

3日間の速度制限ですが、契約のパケット容量だけでなく、格安SIMにはユーザー皆が快適に通信をできるように3日間で使えるデータ容量が決まっています。

この3日間で決められた容量を超えて通信すると、パケットを使い切った時と同様に速度が遅くなってしまうのです。

もばねこ
にゃるほど、、、どうりで遅いはずだにゃ・・・
しみー
気をつけないと、思いがけず低速になっちゃうから注意しようね!

格安SIM会社ごとの3日間の通信速度制限一覧

もばねこ
この3日間の速度制限って、どの格安シム会社も同じにゃ?
しみー
いや、それは会社(MVNO)によって違うよ!
しみー
比較してみていこう!

次の表が、MVNOごとの3日間の速度制限一覧となります。

格安SIM 速度制限
楽天モバイル なし
LINEモバイル なし
BIGLOBE SIM なし
OCN モバイル ONE なし
DMMモバイル なし
※節約モード時3日間で366MB
エキサイトモバイル なし
※節約モード時3日間で366MB
NifMo 1日650MB~2.8GB
IIJmio 節約モード時3日間で366MB
auプランのみ3日間で6GB
mineo(マイネオ) 3日間で6GB
auプランのみ
UQモバイル 3日間で6GB
もばねこ
にゃにゃ!速度制限がなしの格安シムも多いにゃ!
しみー
そうだね、昔は速度制限が厳しかったけど、最近はユーザーの声に応えて徐々になくなってきているんだ

LINEモバイル は登場当時から3日間の速度制限はありませんでしたし、 楽天モバイル も2017年3月より3日間の通信速度制限が撤廃されました。

このように、格安SIMでも3日間の通信制限はなくなってきています。

一部節約モードに注意!

もばねこ
節約モードってどういうことにゃ?
しみー
節約モードとは、高速通信をオフにして低速通信にすることで、パケット消費を節約するモードのことなんだ
しみー
例えば、今月残り1GBとか、ギガが減っている状態のときなど、節約モードにすれば1GBから減らないから便利だよね。
しみー
ただ、3日間で366MB以上節約モードを使い続けると、低速になっちゃうことなんだよ!

節約モードは、しばらく使わないときなど設定しておくと高速通信がオフになりパケットを節約できるため大変便利な機能ですが使いすぎに注意しましょう!

DMMモバイルやエキサイトモバイル、IIJmioにこの速度制限が設定されています。

auとdocomo両方ある格安SIMはauのみが速度制限が設けられている

もばねこ
IIJmioとマイネオはauプランのみ3日間6GBにゃ?
しみー
そう!IIJmioとマイネオはドコモとauの回線が選べるんだけど、auプランだけが3日間で6GB以上使うと速度制限になるんだよ

IIJmio mineo(マイネオ) はau回線とdocomo回線の両方が選択できるため、キャリアから乗り換える人に大変好評ですが、au回線のみ、3日間で6GB以上使うと速度制限になってしまうので注意しましょう。

とはいえ、3日間で6GB以上は相当ヘビーに使い込まないといけませんし、IIJmioは6GBを超えるプランは10GBプランしかありません。

mineo(マイネオ)は20GBや30GBが用意されているので、そのプランを使う時は3日間の制限に気をつけなければなりませんが、そうそう超えることはないので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

3日間の速度制限がなくておすすめの格安SIMはこの3社!

しみー
最後に、この中からおすすめの格安SIM会社を紹介するよ!

一番おすすめの格安SIMはmineo(マイネオ)

数ある格安SIMの中でも最もおすすめできる格安SIMがmineo(マイネオ)です。

初心者に優しくサポート力が強いのがメリットで、月額料金も安く速度も速い方で、安定した人気を誇ります。

家族で使う時も安くでき、総合的に優れている格安SIMです。迷ったらmineo(マイネオ)を選ぶことをおすすめします。

楽天サービスを使っているなら楽天モバイル

楽天カードや楽天市場など、楽天サービスを使っているのであれば楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルはとにかく月額料金が安いのが魅力ですが、楽天サービスを合わせることで更に安くできます。

楽天モバイルは、1ポイント=1円で使える楽天ポイントが使えるので、楽天カードや楽天市場で貯まったポイントを使えば、スマホ料金を0円にすることだってできます。

また、楽天モバイルは何回でも何時間でも通話できる無制限かけ放題プランがあるので、格安SIMでも通話をばんばん使いたい方にとってもおすすめの格安SIMです。

今後に期待できるLINEモバイル

SNSをかなり使う方におすすめできる格安SIMがLINEモバイルです。

格安SIMの中では比較的新しく、利用人数がかなり多いLINEが提供している格安SIMですから、スマホとの相性も抜群です。

これまでかけ放題など整っておらず、格安SIMとしては十分な機能が備わっておりませんでしたが、新しく10分かけ放題が登場するなど、今後の発展にかなり期待できる格安SIMです。

SNSが使い放題なのが魅力ですが、その分毎月の料金も高めなので、3位としました。

まとめ

以上、MVNOごとの3日間の通信速度制限や、おすすめのMVNOを紹介しました。

最近では3日間の速度制限についてもゆるくなってきていますし、大きく気にする必要はありません。

とはいえ、おすすめ1位のmineoのauプランは3日間で6GBの制限はありますし、注意したいのであれば必要に応じてWiFiを使うことをおすすめします。

格安SIMに乗り換えると、なぜ今までこんな高い携帯料金を支払っていたんだろうって思うくらい節約できるので、この機会に見直すことをおすすめしますよ!

記事をシェアする

おすすめ格安SIM

よく読まれている記事

1

毎月の携帯料金が劇的に安くなる格安SIM。徐々に名前も浸透してきて、乗り換えを検討している方も増えてきました。 しかし、格安SIM会社は10社以上存在し、3社しかない大手キャリアを選ぶのとではわけが違 ...

2

ここでは、格安SIMに乗り換えたいけどまず何をすればいいのかわからない方のために、MNP(電話番号を変えずに乗り換え)方法を解説しました。 これを読めば最初から最後まで問題なく乗り換えできるので、これ ...

3

mineo(マイネオ)は、サポートが手厚くユーザーに寄り添ったサービスが人気の格安SIM(MVNO)です。 コミュニティが充実しており、格安SIMや格安スマホのことがよくわからないけど毎月の携帯料金を ...

4

楽天モバイルは、楽天市場や楽天カードを運営する楽天株式会社が提供している格安SIMで、楽天ポイントとの相性がかなり良い格安SIMです。楽天をかなり使う人は楽天ポイントもある程度貯まるでしょうし、そのポ ...

5

LINEモバイルは2016年9月に登場した新しい格安SIMで、日本では断トツに多い「LINE」アプリを提供しているLINE株式会社が提供しています。 LINEモバイルの強みは何と言ってもLINEやtw ...

-格安SIMの基礎知識
-,

Copyright© おすすめの格安SIM/格安スマホを徹底比較【ゼロから始める格安SIM生活】 , 2017 All Rights Reserved.