やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

2016開幕直前!12球団戦力分析 東京ヤクルトスワローズ

2016開幕直前!12球団戦力分析 東京ヤクルトスワローズ

プロ野球も開幕まであと残り僅か!今年も戦力分析がスタート。昨年セリーグを制した東京ヤクルトスワローズ。

先発

確定

小川泰弘、石川雅規、原樹理、成瀬善久、デイビーズ

候補

石山泰稚、杉浦稔大、館山昌平、風張蓮、村中恭兵、新垣渚、山中浩史、八木亮祐

先発はこの5枚はほぼ確定。後は、6人目に杉浦や館山、山中、新垣辺りが候補として入ってくる。頭数としては揃っており、ルーキーの原や新外国人のデイビーズもオープン戦結果を出しており、楽しみな面子となっている。ただ、この2人は実績のない2人であり、まだまだ蓋を開けてみればわからない。働けば先発陣はかなり厚くなるものの、結果を残せないとなると一気に不安要素となる。

リリーフ

中継ぎ・セットアッパー

秋吉亮、松岡健一、竹下慎吾、久古健太郎、古野正人、ペレス、ルーキ、中澤雅人、徳山武陽

中継ぎ候補

石山泰稚、山本哲也、木谷亮平、岩橋慶侍、寺田哲也

クローザー

オンドルセク

クローザーはオンドルセクで確定。中継ぎは、セットアッパーの秋吉を軸に、新外国人や松岡や久古辺りが方程式を担うか。外国人はペレスとルーキがいるが、オンドルセクとデイビーズに外国人枠を使っているためここに使える枠は1人。現状オープン戦で結果を残しているのはペレスで、ルーキは登板のたびに打たれている。まずは、ペレスが起用されるだろう。とはいえやや面子的には不安が残っており、ロマンとバーネットが抜けた穴は大きい。

捕手

レギュラー

中村悠平

候補

田中雅彦、西田明央、井野卓、星野雄大

キャッチャーは中村悠平という絶対的な存在がいる。その脇を固める存在がやや不安な面子だが、ケガさえなければ年間通して固定だろう。

一塁手

レギュラー

畠山和洋

候補

武内晋一、鵜久森淳志

畠山は腰痛のため、開幕に間に合うかどうかはギリギリな様子だが、その間は武内や鵜久森らが埋める。シーズン通しては畠山で間違いない。

二塁手

レギュラー

山田哲人

候補

田中浩康、谷内亮太

オープン戦不調だが、セカンドは山田哲人で決まりだろう。谷内や田中浩康らもいるが、彼らは他のポジションも守れるため、そこでの機会が多くなる。

三塁手

レギュラー

川端慎吾

候補

西浦直亨、藤井亮太、森岡良介

川端は現在インフルエンザでチームを離れているものの、開幕には間に合うだろう。サードは、オープン戦結果を出している若手の西浦などもおり、脇を固める布陣も強い。

遊撃手

レギュラー

大引啓次

候補

西浦直亨、森岡良介、谷内亮太、今浪隆博

ショートは大引がレギュラーだが、昨年のような不振やケガがあれば、ここに西浦や森岡、今浪と結果を出してきた選手が入れる。ヤクルトは内野の層はしっかりしている。

左翼手

レギュラー

バレンティン

候補

松井淳、鵜久森淳志

レフトはバレンティンで確定的。フル出場は厳しいだろうが、日本ハムを戦力外となった鵜久森や松井らもここに入ることができる。

中堅手

レギュラー

坂口智隆

候補

比屋根渉、荒木貴裕、山崎晃大朗、上田剛史、三輪正義

センターはやや流動的だが、オープン戦結果を残している坂口が開幕スタメンに名を連ねる可能性は高い。坂口が結果を残せない場合、上田やルーキーの山崎、比屋根らがいるが絶対的存在に乏しく、やや不安要素があるポジション。

右翼手

レギュラー

雄平

候補

飯原誉士

ライトは雄平が守るだろう。一昨年のような結果を残せれば文句ないが、昨年の不振が続いているようであれば、飯原やセンターからあぶれた選手が付く可能性もある。

スターティングメンバー

開幕からしばらくは、このオーダーがベストメンバーになると思われる。ほぼレギュラーも決まっており、センターに変更がある可能性もあるが、これが固定メンバーとなるだろう。

1(中)坂口智隆
2(三)川端慎吾
3(二)山田哲人
4(左)バレンティン
5(一)畠山和洋
6(右)雄平
7(遊)大引啓次
8(捕)中村悠平
9(投)-

総評

ヤクルトの不安点は先発・リリーフ・センター。特にロマンとバーネットが抜けた穴は大きく、新外国人や既存戦力の底上げが待望される。ここが埋まれば、かなり強い布陣が整う。先発陣も、原やデイビーズの新戦力コンビは期待されているがまだ実力は未知数。頭数は整っているものの、蓋を開けてみないとわからない不安要素は残っている。一方で野手では抜けた穴がなく、昨年ケガでほぼ不在であったバレンティンが最初からいるのはかなり心強い。オーダーもほぼ固定で戦える面子であり、ケガなどがなければ、今年も優勝候補になりうるだろう。

先発
★★★☆☆
リリーフ
★★★☆☆
捕手
★★★★☆
内野
★★★★★
外野
★★★☆☆
総合評価
★★★★☆

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top