やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

2016開幕直前!12球団戦力分析 千葉ロッテマリーンズ

2016開幕直前!12球団戦力分析 千葉ロッテマリーンズ

プロ野球も開幕まであと残り僅か!今年も戦力分析がスタート。昨年パリーグ3位の千葉ロッテマリーンズ。

先発

確定

石川歩、涌井秀章、大嶺祐太、スタンリッジ、古谷拓哉、二木康太

候補

関谷亮太、唐川侑己、田中英祐、木村優太、イ・デウン、チェン・グァンユウ

開幕ローテはこの6人がほぼ確定らしい。実績のない二木は、崩れたらイ・デウンやチェン・唐川・関谷辺りと入れ替えもできる。スタンリッジが加入することにより、先発の層は厚くなった。

リリーフ

中継ぎ・セットアッパー

大谷智久、藤岡貴裕、内竜也、松永昂大、香月良仁、益田直也

中継ぎ候補

東條大樹、伊藤義弘、南昌輝、川満寛弥、黒沢翔太、田中靖洋、阿部和成、金森敬之

クローザー

西野勇士

絶対的な守護神である西野が控えるリリーフ陣。そこにつなぐセットアッパーは大谷や藤岡らが軸となるが、やや層が薄い感は否めない。益田や松永が復活すると、かなり層は厚くなるのだが。先発からあぶれるならチェン辺りがリリーフを担えると心強い。

捕手

レギュラー

田村龍弘

候補

吉田裕太、金澤岳、寺島寛大、江村直也

ロッテの捕手層は厚い。レギュラー格の田村を筆頭に、吉田・江村とレベルの高い捕手陣が連なる。今年も基本は田村で、第2捕手として吉田が控える構図。

一塁手

レギュラー

井上晴哉

候補

井口資仁、福浦和也、大松尚逸、青松慶侑

ファーストはオープン戦好調の井上が座ることはほぼ確実。あとは、シーズン戦う上で誰がついていくか。井上がそのままオープン戦どおりの結果を残せば問題ないが、ベテランの井口らがまたファーストにつくようだと、弱点のポジションにはなる。投手に外国人枠をさほど使っていないため、本来ならここに外国人を置きたいところだが。。。

二塁手

レギュラー

ナバーロ、中村奨悟

候補

根元俊一、三木亮

セカンドはナバーロ復帰までは中村が担う可能性が高い。6月にはナバーロが戦線復帰するだろうから、その後は中村はサード辺りを守ることになるのではないだろうか。

三塁手

レギュラー

高濱卓也、三木亮

候補

大嶺翔太、中村奨悟

開幕スタメンは高濱か三木が守り、ナバーロ復帰後は中村がサードの可能性がある。そこまで高濱や三木が結果を残していれば、三つ巴の争いになるところだが、今江が抜けて絶対的な選手がいなくなっただけに、若手の台頭が望まれる。

遊撃手

レギュラー

鈴木大地

候補

平沢大河

ショートのレギュラーは鈴木大地で間違いないだろう。平沢は、ショートを担うにはまだまだ走攻守において鍛える必要がある。

左翼手

レギュラー

角中勝也

候補

サブロー、細谷圭

レフトは角中。よほどのことがない限り、レギュラーは動かないだろう。

中堅手

レギュラー

荻野貴司

候補

岡田幸文、肘井竜蔵

センターは荻野で間違いないだろうが、怪我が多く通年戦った経験がない。そのため、離脱時は岡田や伊志嶺辺りがセンターを守る機会もあるはず。

右翼手

レギュラー

清田育宏

候補

伊志嶺翔大、加藤翔平

ライトは昨年ブレイクした清田が守るだろう。オープン戦も好調で、レフトとライトはほぼ固定で戦うはずだ。

指名打者

デスパイネ

指名打者は、デスパイネで間違いない。DHがなくなる交流戦などはそのままファーストに就くだろうし、4番は外せない。

スターティングメンバー

ナバーロが復帰するまでは、開幕からしばらくはこのスタメンで戦う可能性が高い。ただ、田村は現在インフルエンザの影響で離脱しており、間に合わなければ吉田になる。

1(二)中村奨悟
2(中)荻野貴司
3(右)清田育宏
4(DH)デスパイネ
5(左)角中勝也
6(一)井上晴哉
7(遊)鈴木大地
8(三)高濱卓也or三木亮
9(捕)田村龍弘or吉田裕太

ナバーロ復帰後は下記オーダーになるだろう。そこまでに高濱や三木が好調なら、中村の調子次第となる。こう見ると、なかなか厚いオーダーではないだろうか。

1(三)中村奨悟
2(中)荻野貴司
3(右)清田育宏
4(DH)デスパイネ
5(二)ナバーロ
6(左)角中勝也
7(一)井上晴哉
8(遊)鈴木大地
9(捕)田村龍弘or吉田裕太

総評

シーズン戦う上で、謹慎中のナバーロの離脱は痛い。ただでさえ今江が抜けて層が薄くなっている内野陣。特にサードとファーストという他球団が強打の選手を置くポジションに、これまであまり実績のない選手を置いて戦うことは、長いシーズンを考えたうえで不安要素が強い。中村・高濱・三木・井上辺りが結果を残せば、ロッテの順位は上に上がってくるだろうが・・・。先発の頭数が揃っているだけに、打撃陣に不安が残る。

先発
★★★☆☆
リリーフ
★★★☆☆
捕手
★★★☆☆
内野
★★☆☆☆
外野
★★★★☆
総合評価
★★★☆☆

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top