やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

開幕直前!12球団戦力分析 千葉ロッテマリーンズ

開幕直前!12球団戦力分析 千葉ロッテマリーンズ

プロ野球が開幕まで残り僅か!各球団の戦力分析シリーズ。Aクラスに入れなかった4位のロッテ


昨年FAで絶対的エースであった成瀬が移籍。
先発の駒が足りなくなるも、親会社の方針もあり、あまり目立った補強はなし。
京大ルーキーなど、話題になる選手は獲得したが、
本当に即戦力かと言われると微妙。
もっと補強すればいいのに、、、と思わざるをえない。。。


先発


確定


石川、涌井、唐川、イ・ウデン


候補


藤岡、古谷、チェン・グァンユウ、大嶺、木村、阿部、二木、岩下

開幕投手が決定している石川を中心に、
涌井、唐川、イ・ウデン、藤岡、古谷を起用していくことが予想される。
イ・ウデンこそオープン戦好成績を残しているものの、
涌井や唐川は昨年から度々炎上しており、藤岡も、
登板の度に良かったり悪かったりが続き計算しづらい。
成績が落ち目だったとはいえ、成瀬が抜けた穴は大きいと思う。


リリーフ


中継ぎ・セットアッパー


松永、益田、ロサ、大谷、上野、田中、伊藤、南、服部、内、中後、矢地、金森、植松、川満、吉原、小林、香月、黒沢、宮崎


抑え


西野

松永、益田、ロサがここまで順調。
抑えもしっかりしており、後は問題ない様子。
大谷が昨年並みの活躍すれば、後はかなり強力になる。
間違っても、松永を先発に回すといった起用をしないでほしいが。。。


捕手


田村、吉田、川本、江村、寺嶋、金澤

田村をメインに、吉田や川本辺りを添える布陣。
里崎が引退したが、田村、吉田と一定のレベルの布陣が揃っており、
そこまで不安な点はない。レベルの底上げが求められるところ。


内野手


一塁手


井口、福浦、大松、根元、サブロー、井上、青松

ベテランの井口を添え、
福浦や根元を起用していくことが予想される。


二塁手


クルーズ、高濱、中村、根元、三木

セカンドはクルーズで問題ないだろうが、
ここまでオープン戦でルーキーの中村も好調で悩むところではある。
クルーズが不調だったりすると、一気に中村がポジションを奪う可能性もある。
特に、中村は、将来的にロッテの中心的存在になることを求められているので、
早めに頭角を表して欲しいところだろう。


三塁手


今江、高濱、根元、大嶺、細谷、青松、香月一

サードは今江で問題はない。
オープン戦好調の根元や大嶺もいるので、
バックアップも心配ない。


遊撃手


鈴木大地、根元、三木

ショートは、大地がレギュラー。
ロッテの内野には、根元や高濱など、複数守れる人材がいるため、
バックアップにあまり苦労することはない。
中村や三木といった、守れる選手もいるので、
内野の層は厚い。打撃に決定力がないところが不安か。


外野手


左翼手


角中、伊志嶺、ハフマン、サブロー、大松、脇本


中堅手


荻野、岡田、早坂


右翼手


清田、加藤、肘井

外野はレギュラー争いが激しい。
毎年ケガに泣かされている荻野。今年はどうか。
他も、守備は12球団一の岡田もおり、
首位打者の角中もいる。
育成上がりの肘井も、オープン戦で優先的に起用されており、
楽しみな布陣となっている。


DH


デスパイネ、井口、サブロー、大松、井上

DHはデスパイネで間違いない。
来日がいつになるか流動的で、開幕はサブロー辺りが起用されることになると思うが、
デスパイネが主砲で活躍すると、シーズン面白くなる。


総評


今年は、5年周期と言われ、日本一になるのでは、と、
まことしやかにざわついているロッテ。
オープン戦もここまで好調に来ている。
しかし、戦力を見ると、
どのポジションも一定のレベルにある選手が揃っているが、
決定打が足りない。
全体的に長打力に欠けるため、デスパイネが主軸に座り、そこを中心に周るようだと、
日本一も現実になるかもしれないが・・・。

・先発
★★☆☆☆
・リリーフ
★★★★☆
・捕手
★★★☆☆
・内野
★★★☆☆
・外野
★★★☆☆
・総合評価
★★★☆☆(チームがいかにまとまるか)


コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top