やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

開幕直前!12球団戦力分析 中日ドラゴンズ

開幕直前!12球団戦力分析 中日ドラゴンズ

プロ野球が開幕まで残り僅か!各球団の戦力分析シリーズ。Aクラスに入れなかった4位の中日


2年連続の4位のBクラスに沈み、中日の時代が終わった印象が強い。
長らくチームの中心を務めた選手たちも、
世代交代の段階に来ている。しかし、ここが上手くいっていないため、
Bクラスに終わったという印象。


先発


確定


山井、バルデス、雄太、大野


候補


八木、吉見、朝倉、川上、山内、伊藤、岩田、リーバス、岡田、山本昌、若松、濱田達、西川、小川、野村、鈴木

開幕ローテは
山井・バルデス・朝倉・大野・八木・雄太
で回す模様。
ただ、朝倉、八木辺りはシーズン通して活躍するか微妙であり、
ケガ明けの吉見や川上、山内、伊藤、岩田辺りの調子の良いものから起用されていくこととなる。
どちらにしろ、Bクラスから挽回するには、かなり不安の残るメンツではある。


リリーフ


中継ぎ・セットアッパー


又吉、田島、祖父江、浅尾、高橋、岡田、浜田、武藤、阿知羅、小熊、金子、山本


抑え


福谷、岩瀬

岩瀬がケガで開幕に間に合わず、守護神は福谷に。
それにより、中継ぎ陣は2年目の又吉、復活を期す田島、祖父江といったメンツに
頼らざるを得ず、後は浅尾、高橋がどこまで成績を残すか。
もう全盛期の力は出せないため、あまり期待するのもよくない。
先発・リリーフ共に絶対的な存在がおらず、
投手王国に陰りが見え始めている。


捕手


谷繁、松井雅、武山、桂、杉山、加藤、赤田

今年も谷繁頼りになるのだろうか。
松井が二番手、武山が三番手の布陣は変わらず。
かといって、若手捕手が育っているわけでもなく、
桂辺りが起用されると良いのだろうが・・・。


内野手


一塁手


森野、小笠原、福田

一塁は森野は変わらない。
小笠原や福田がバックアップにつくが、
オープン戦絶好調の福田が、スタメンに名を連ねると、
また面白くなる。


二塁手


荒木、堂上、谷、石川、遠藤、亀澤、三ツ俣、溝脇、藤澤

荒木がレギュラー。バックアップには
堂上、谷辺りが周る。
パンチ力のあるルーキー・石川辺りが加わると、また勢力図が変わる。


三塁手


ルナ、高橋周、堂上、福田、谷、藤澤

今年もルナには変わりないが、
スペがちなので、ここに福田や高橋が入ることになる。


遊撃手


エルナンデス、堂上、谷、遠藤、亀澤、溝脇、三ツ俣

ショートはエルナンデス。
シーズン通して確約なわけではなく、堂上や谷、高橋辺りが
入ることになると予想される。


外野手


左翼手


和田、ナニータ、井領、松井佑、工藤


中堅手


大島、友永、赤坂


右翼手


平田、藤井、野本、古本

和田が怪我により開幕アウト。
オープン戦起用されることが多い井領、ナニータが入ると思われる。


総評


特に目立った補強もなく、ドラフトも即戦力が中心。
そのメンツが活躍すればいいが、ここまで特に目立った活躍はない。
相変わらずベテランメインのスタメンであり、期待の高橋も、
サード・ショート・セカンドと、複数ポジションを回り、
なかなか確定されない様子。
絶対的な戦力が少なく、相対的に他セリーグ球団の戦力が充実しつつあるため、
今年は昨年以上に厳しい戦いも予想される。

・先発
★★☆☆☆
・リリーフ
★★☆☆☆
・捕手
★★★☆☆
・内野
★★★☆☆
・外野
★★★☆☆
・総合評価
★★☆☆☆(1年戦うには心許ない)

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top