やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

2016開幕直前!12球団戦力分析 広島東洋カープ

2016開幕直前!12球団戦力分析 広島東洋カープ

プロ野球も開幕まであと残り僅か!今年も戦力分析がスタート。昨年セリーグ優勝を期待されながら、終わってみれば惜しくも4位に終わった広島東洋カープ。

先発

確定

黒田博樹、ジョンソン、福井優也、岡田明丈、横山弘樹、大瀬良大地

候補

九里亜蓮、野村祐輔、薮田和樹、小野淳平、戸田隆矢、今井啓介

大瀬良が怪我で復帰はおそらく交流戦くらいになることが予想される。そのため、それまでは5人+誰かで戦わなければならない。5人まではほぼ確定されているが、6人目が流動的で野村祐輔辺りになるのではないか。

オープン戦横山は好投しているが、岡田は打たれることもありやや安定していない。このルーキー2人が先発3枚に続くことができるかが、今年の広島の順位にかかっている。

リリーフ

中継ぎ・セットアッパー

今村猛、仲尾次オスカル、ジャクソン、中田廉、永川勝浩、江草仁貴、一岡竜司、飯田哲矢、戸田隆矢

中継ぎ候補

西原圭大、久本祐一、ヘーゲンズ、佐藤祥万

クローザー

中崎翔太

課題だったリリーフ陣は、オープン戦安定している仲尾次やジャクソンの存在で一気に解決しそうな気配である。今村や中田が復活し、クローザーの中崎も昨年同様の安定感を見せることができれば、リリーフ陣はかなり強くなる。

捕手

レギュラー

會澤翼、石原慶幸

候補

白濱裕太、倉義和、磯村嘉孝

キャッチャーは會澤と石原がいるから問題ない布陣。昨年不振だった會澤が復活すれば、昨年以上の出場試合は期待できる。

一塁手

レギュラー

新井貴浩

候補

松山竜平

ファーストは新井が座るだろうが、外野の状況によっては、エルドレッドや松山が付く可能性もあるポジション。堂林や梵も可能性はある。

二塁手

レギュラー

菊池涼介

候補

上本崇司

セカンドは菊池が不動のレギュラー。ルーキーの西川が融通が効くため、万が一の保険もある。

三塁手

レギュラー

ルナ

候補

小窪哲也、梵英心、堂林翔太

サードは新加入のルナが就く。控えにいる小窪・堂林・梵もある程度打てる選手のため、ファーストなど他のポジションで起用される可能性も十分にある。

遊撃手

レギュラー

田中広輔

候補

安部友裕、西川龍馬

レギュラーは田中で間違いない。控えに安倍やルーキーの西川がおり、木村昇吾が抜けても内野の層は厚い。

左翼手

レギュラー

エルドレッド

候補

岩本貴裕、プライディ、松山竜平

レフトはエルドレッドだろうが、松山辺りが好調だと、ファーストに回る可能性もある。新外国人のプライディもいるが、外国人枠を考えると外れる可能性が高い。

中堅手

レギュラー

丸佳浩

候補

中東直己、赤松真人、天谷宗一郎

センターは丸。赤松や天谷も控えている。

右翼手

レギュラー

鈴木誠也、野間峻祥

候補

堂林翔太、廣瀬純、下水流昴

ライトは鈴木か野間が争う形だったが鈴木誠也が怪我で離脱。そのため、復帰するまでは野間か天谷の争いとなっている。開幕が近づくにつれ野間も結果を出してきており、開幕スタメンは野間が一歩リードか?

スターティングメンバー

鈴木誠也が復帰するまでは開幕からは下記スタメンが有力。ただ、外野とファーストを守れる選手が多いことから、松山や堂林辺りが外野を守り、エルドレッドはファーストを守る可能性もある。新井の調子次第だろう。

1(右)野間峻祥or天谷宗一郎(鈴木誠也)
2(二)菊池涼介
3(中)丸佳浩
4(左)エルドレッド
5(三)ルナ
6(一)新井貴浩
7(遊)田中広輔
8(捕)會澤翼
9(投)-

総評

前田健太が抜けた先発陣は、ルーキーの岡田や横山が入ることで解決しつつある。しかし、どちらも未知数でありこればかりは始まってみないとわからない。黒田とジョンソンという2大エースがいるため、2人が活躍すれば上位も見込めるはず。ここに誤算が生じると、かなり厳しい戦いを強いられることとなってしまう。課題だったリリーフ陣が、ジャクソンや仲尾次などの加入で解決されつつあるため、後は先発次第だろう。リリーフ陣も始まってみないとわからないといえばそうではあるが。

昨年優勝候補と言われ、終わってみれば4位の原因のひとつに野手陣の不調があった。特に、エルドレッドが開幕からおらず、丸菊池と揃って不振だった点はかなり大きかった。他に替えがきかない選手たちであり、名前だけ見ると広島のオーダーはかなり強い。後は、この選手たちが実力を出してくれさえすれば、上位には行けるはずだ。

先発は★4つとしたが、ルーキーの2人が活躍すれば5つも見込める。それはリリーフも同様。今季は特に穴らしい穴は見当たらず、安定した戦いができるはず。ただ、替えの効かない選手が多いため、その選手らが昨季のように揃って不振になると一気に弱くなる点が穴かもしれない。後は監督だろうか・・・。

先発
★★★★☆
リリーフ
★★★☆☆
捕手
★★★☆☆
内野
★★★★☆
外野
★★★★☆
総合評価
★★★★☆

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top