やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

2016開幕直前!12球団戦力分析 横浜DeNAベイスターズ

2016開幕直前!12球団戦力分析 横浜DeNAベイスターズ

プロ野球も開幕まであと残り僅か!戦力分析は今回が最終回。昨年セ・リーグ最下位の横浜DeNAベイスターズ。

先発

確定

山口俊、石田健大、井納翔一、今永昇太、久保康友、モスコーソ

候補

熊原健人、小林寛、柿田裕太、三嶋一輝、高崎健太郎、三浦大輔、飯塚悟史、安部建輝、砂田毅樹、ペトリック、国吉佑樹

頭数が揃っているDeNA。山口が足首捻挫で開幕投手はそれで井納。開幕ローテに間に合わない場合、三嶋・砂田辺りが出てくる可能性もある。他にも、新加入のペトリックやルーキー熊原、更にはベテランの三浦もおり、期待できるメンツ。しかし、通年働いた選手が少ないため不透明な部分が大きいが、今永や石田辺りが通年活躍すれば今年は上位に食い込むことだって可能だ。

リリーフ

中継ぎ・セットアッパー

須田幸太、林昌範、三上朋也、田中健二朗、長田秀一郎

中継ぎ候補

久保裕也、加賀繁、福地元春、平田真吾、大原慎司、エレラ、小杉陽太、萬谷康平、国吉佑樹

クローザー

山崎康晃

クローザーである山崎につなぐための中継ぎややや弱いDeNA。三上や田中、長田辺りをやりくりすることになるだろうか。セットアッパーに定着できる選手が現れるかにかかっている。

捕手

レギュラー

黒羽根利規、戸柱恭孝、高城俊人

候補

嶺井博希

キャッチャーは黒羽根・戸柱・高城が候補にあがるが、現状戸柱がリードしており、開幕は戸柱の可能性が高い。黒羽根や高城も一定のレベルがあり、併用もあるだろう。

一塁手

レギュラー

ロペス

候補

宮崎敏郎、後藤武敏

ファーストはロペスがレギュラーとしているだろう。宮崎や後藤ら代打で使える布陣も一定の打力がある。

二塁手

レギュラー

石川雄洋、飛雄馬

候補

内村賢介、山下幸輝、谷哲也

手術明けの石川か飛雄馬が候補となるが、開幕に間に合わなければ飛雄馬が開幕スタメンとなるだろう。

三塁手

レギュラー

白崎浩之

候補

白根尚貴

サードはオープン戦ここまで白崎が優先的に起用されており、今シーズンのレギュラーは白崎で行くことになる。絶対的な選手ではないため、今シーズンブレイクできるかが鍵。

遊撃手

レギュラー

倉本寿彦、柴田竜拓

候補

山崎憲晴

ショートは倉本と柴田が争っており、現状柴田がリードしている形。どちらかがあぶれても、セカンドやサードに回すことも可能であるため、融通は効く。

左翼手

レギュラー

筒香嘉智

候補

井手正太郎、柳田殖生、下園辰哉

レフトは筒香が固定。通年4番として期待したい。

中堅手

レギュラー

梶谷隆幸

候補

荒波翔、乙坂智、松本啓二朗

センターは荒波も候補に上がるが、シーズン通しては梶谷。開幕に間に合うかどうかは、まだ未定。

右翼手

レギュラー

ロマック

候補

関根大気、桑原将志

ライトはロマックだが、サードも守れる。荒波が調子を戻したら、センター荒波ライト梶谷で、サードロマックという布陣も可能性がある。

スターティングメンバー

開幕スタメンは下記のようになる可能性があるが、打順がやや流動的。セカンドは石川の可能性もある。梶谷が復帰すれば、センターに入る。

1(三)白崎浩之
2(中)荒波翔
3(一)ロペス
4(左)筒香嘉智
5(右)ロマック
6(二)飛雄馬
7(遊)柴田竜拓
8(捕)戸柱恭孝
9(投)-

梶谷と荒波を併用し、ロマックをサードに回す場合、下記のようなオーダーも可能性はある。白崎や荒波の調子次第といったところ。

1(右)梶谷隆幸
2(中)荒波翔
3(一)ロペス
4(左)筒香嘉智
5(三)ロマック
6(二)飛雄馬
7(遊)柴田竜拓
8(捕)戸柱恭孝
9(投)-

総評

先発陣こそ揃っているが、リリーフがやや不安。クローザーがしっかりしているからこそ、そこにつなぐための選手を確立させたいところだ。投手陣は未知数の選手が多く、ここが期待通り結果を残せば、今年こそ上位を見込める。

野手陣も、ロペスと筒香という主砲や梶谷こそ定まっているものの、後の選手はやや流動的。特に、センターラインが固定されるとかなり面白い位置まで行けるはず。結果を出せるメンツは揃っているため、期待に応えられるかどうか。今年のDeNAが上位に行けるかどうかは投手陣とセンターラインにかかっている。

先発
★★★☆☆
リリーフ
★★★☆☆
捕手
★★★☆☆
内野
★★★☆☆
外野
★★★★☆
総合評価
★★★☆☆

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top