やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

DeNAの新外国人・ジェイミー・ロマック内野手の守備が話題に

DeNAの新外国人・ジェイミー・ロマック内野手の守備が話題に

出典:http://www.nikkansports.com/

今季より、DeNAが、退団したバルディリスの穴を埋めるために獲得したジェイミー・ロマック選手(30)。キャンプが始まり、ノックを受ける様子が話題になっている。その画像がこちら。

romak1

romak2

romak3

http://blog.livedoor.jp/nicovip2ch/

後ろで構えているのはロペス選手。1枚目のファンブル時、え?という反応をしているのが印象的。2枚目、3枚目もボールをこぼしてはいないものの、どこか動きがぎこちない。

獲得時の、新外国人分析の記事でも記載しているが、そもそもロマックは、マイナーでも守備率が悪く、サードは通算で.929と、かなり悪い。外野でも、レフトが.946、ライトが.974と、エラーしすぎ。

ちなみに、2014年の成績は.921、2015年は.950となっている。バルディリスが去年.985だっただけに、その差は明らか。逆に言えば、この画像にあるような姿はある種予想通りの結果かもしれない。こうなると、ロペスの守備が良いだけに、よほど打撃で結果を残さなければ、1軍で使う価値があるかどうかも怪しくなってくる。

まだキャンプで調整段階であるため、必ずしもこれが実力とは言えないかもしれないが、このような守備をシーズン中見せないことを、祈るしかないか。

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top