やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

【3/6オープン戦結果まとめ】和田が好投・ペトリック好投・エルドレッドが早くも4本目の本塁打など

【3/6オープン戦結果まとめ】和田が好投・ペトリック好投・エルドレッドが早くも4本目の本塁打など

http://headlines.yahoo.co.jp/

楽天1-5ソフトバンク

0306rakutensb

楽天

0306rakuten楽天は塩見が4回を投げ2安打3三振の無失点と好投。しかし、若手の森が4回5失点(自責3)と乱調。

打線は新外国人のゴームズが3打数無安打2三振とパッとしない内容。戦力外から復活を目指す栗原は2打数無安打。ルーキーの茂木とオコエは無安打だった。

ソフトバンク

0306softbankソフトバンクは日本復帰の和田がオープン戦初登板し4回1安打、3三振で無失点と好投。新外国人のスアレスも2試合連続の無失点。若手の岡本が2回投げるも、最終回に点を失った。

打線は本多が2安打と好調を維持。結果の出ていなかった途中出場の上林がタイムリーを放った。レギュラー定着を図る

カニザレスにもタイムリーが出た。

日本ハム1-4DeNA

0306ham-dena

日本ハム

0306ham日本ハムは2年目有原が先発し5回を5安打4三振1失点にまとめ好投。2番手の武田勝が打たれ負け投手。ルーキーの井口は2/3を投げ無失点と好投した。

打線は9安打を放つも大谷のショートゴロのみとつながらず。陽は4打数2安打で好調を維持。谷口が4打数2安打、石川慎吾も3打数1安打と若手外野手が結果を残した。ルーキーの横尾が8番ファーストで出場し3打数1安打。

DeNA

0306dena新外国人のペトリックが5回を投げ8安打を浴びるも1失点(自責0)と粘りのピッチングでオープン戦初勝利。その後は須田、福地、平田が無失点リレー。

打線は若手の桑原が5打数3安打、ホームランを放つ活躍。ルーキーの柴田も5打数3安打で、3回にタイムリーを放つ活躍を見せた。新外国人のロマックは4打数無安打といいとこがなかった。

オリックス5-4ロッテ

0306orixlotte

オリックス

0306orixオリックスはルーキーの近藤が5回を投げ5安打4三振2失点とまずまずの内容。大山が2回無失点に抑えるも、塚原が一時逆転を許すなど2回2失点の内容。

打線は新外国人のモレルが2打数1安打、ボグセビックが1打数1安打1四球とそれぞれ結果を残した。T-岡田が昨日に引き続き本塁打、これが逆転サヨナラホームランとなり、チームに勝利をもたらした。

ロッテ

0306lotte古谷が先発し5回無失点と好投。左腕リリーフエースとして期待のかかる松永は1回4安打3失点と不安の残る内容。その後南が無失点に抑えるも、最終回登板した黒沢がT-岡田にサヨナラホームランを喫してしまい負け投手になった。

打線は荻野が4打数4安打の大活躍。好調の2年目中村が8回に一時逆転となる2点タイムリーを放った。8番サードで出場した高濱が5回にホームランを放つ活躍。

広島3-4西武

0306hiroshima-seibu

広島

0306carp黒田が先発するも、3回途中3失点、メヒアの打球が直撃し降板。直撃した箇所は問題ない様子。その後、2年目のジョンソンが4回無失点、新外国人のジャクソン、ヘーゲンズが1回無失点とそれぞれ結果を残した。

打線はエルドレッドがオープン戦早くも4本目のホームラン。下水流にもホームランが飛び出した。新加入のルナは代打でヒットを放ち徐々に調子を上げてきた。新加入のプライディは3打数無安打。

西武

0306seibu西武は岸が登板し4回無安打2三振で無失点とパーフェクトピッチング。苦手のカープから勝利を上げた。その後は高橋朋己がエルドレッドに本塁打を許してしまうも、増田、佐野、岩尾が1回無失点。小石が最終回に登板し2失点。

ショートで出場を続けている2年目外崎が3打数1安打、打率も.273とまずまずの内容。6番ライトで出場した坂田が3打数2安打2打点と好調。若手の山川もタイムリーを放つ活躍で4打数2安打1打点だった。

阪神6-1巨人

0306hanshin-kyojin

阪神

0306hanshin阪神は藤川がオープン戦初先発。4回を3安打1三振1失点に抑え、見事初勝利を飾った。その後は2年目の守屋と石崎が無失点に抑える好投。

好調北條は今日も途中出場するも2打数無安打。若手横山は8番ライトで出場し4打数1安打。ルーキーの高山は7番センターで出場し4打数2安打の活躍、打率も.333と好調。争いが激しいセカンドは西岡が2点タイムリーを含む2安打で打率.400と、好調をキープしている。

巨人

0306giantsケガから復帰を目指す内海が2試合目の登板も、4回10安打を浴び6失点の内容。その後は田原誠次が2回無失点、山口が1回無失点、土田が1回無失点の内容。

打線は1回に長野がタイムリーを放つのみで、わずか5安打。ルーキーの重信は4打数無安打で打率.217と下降。7番サードで先発出場の2年目岡本も4打数無安打と結果が出ない試合が続いている。

中日1-10ヤクルト

0306chunichiyakult

中日

0306chunchi中日はルーキーの小笠原が先発するも、バレンティンにホームランを浴びるなど1回2失点。その後新外国人のジョーダンが3回5安打2失点、若松が5回8安打6失点と崩れ、2試合連続で投手陣が二桁失点を喫する投壊。

打線は新外国人のビシエドが2号ホームランを放つが、得点はそれのみ。ヒットも4安打と抑えられてしまった。

ヤクルト

0306yakultヤクルトは新外国人の3投手が登板。先発のデイビーズは3回3安打無失点、ペレスは2回無失点と好投したが、ルーキが1回1失点。3試合で防御率12.00と安定せず。

打線は2試合連続で爆発。好調の坂口は3打数2安打、打率も.409。バレンティンにオープン戦初本塁打が出るなど、3打数2安打3打点の活躍。ルーキーの山崎もタイムリーを放つなど3打数2安打2打点と結果を残した。

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top