やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

【3/2オープン戦試合まとめ】DeNA今永好投・日本ハム大谷躍動・オリックスボグセビック本塁打など

【3/2オープン戦試合まとめ】DeNA今永好投・日本ハム大谷躍動・オリックスボグセビック本塁打など

日本ハム3-6巨人

otanihttp://headlines.yahoo.co.jp/

日本ハムはエース大谷が先発。5回を投げ2安打8奪三振無失点とさすがの投球。先発候補の高梨はその後投げ2回被安打1、2三振で3四球1失点と制球に課題を残した。最終回登板した鍵谷が1回2三振を奪うも4安打やホームランを浴び5失点の乱調。打線は陽が3打数3安打で、先制2ランを放つ活躍。若手捕手の清水が途中出場で1打数1安打1四球。ルーキーの平沼が中田の代打で出るもセカンドゴロ。2年目高濱は1打数無安打、ルーキーの横尾は6番ファーストで先発出場するも、第1打席でゲッツーを打つなど、2打数無安打。

巨人はポレダが先発し5回を投げ6安打4三振も、陽にホームランを浴び2失点。その後登板した田原誠は1回3四球1失点とコントロールが乱れた。最後に登板した土田が2回無失点に抑え勝投手。打線は9回に2点タイムリーを放った立岡が4打数2安打2打点、その後勝ち越しの3ランを放った途中出場の大田が2打数1安打3打点の活躍。ルーキー重信は1打数1安打。2年目岡本は4打数無安打だった。

オリックス4-7ロッテ

kanekohttp://headlines.yahoo.co.jp/

オリックスは金子千尋が先発し3回2安打4三振1失点とまずまずの投球。その後投げた先発候補の松葉が5回8安打2四球6失点と大乱調。最後に投げた佐藤達也は1回1三振無失点とさすがの投球。打線は1回にボグセビックが先頭打者本塁打を放つなど1打数1安打1打点1四球の活躍。2年目西野が2番セカンドで出場しタイムリーやスリーベースを放つなど4打数2安打1打点。新外国人のモレルは4番サードで出場するも2打数無安打。

ロッテは石川が先発するもボグセビックにホームランを打たれるなど3回3安打2失点といまいちな内容。その後松永、益田、西野、阿部が1回無失点も、南が2回3安打2失点と不安定。ナバーロの代役で2番セカンドで出場している中村が5打数2安打の活躍。練習試合から4番で出場している好調井上は5打数2安打2打点の活躍。6番ショートで出場している鈴木にホームランが出た。

DeNA9-0ヤクルト

imanagahttp://headlines.yahoo.co.jp/

DeNAはルーキーの今永が先発し5回1安打4三振1四球で無失点と完璧な内容。3試合12回を投げ無失点と、順調な調整を続けている。その後は小杉、須田が投げ2回無失点。打線は新外国人のロマックがホームランを放つ活躍で4打数1安打1打点。3年目の関根が6番DHで出場し4打数3安打1打点と活躍した。ルーキーの戸柱が8番捕手で4打数2安打、同じくルーキーの柴田も9番ショートで出場し2点タイムリースリーベースを放つ活躍で4打数2安打2打点と、ルーキーが躍動した試合だった。

ヤクルトは先発杉浦が3回を投げ8安打6失点(自責は4)と散々な内容。その後秋吉は1回無失点に抑えるも、徳山が1回4安打、ロマックにホームランを浴び1回3失点。竹下は1回無失点、新垣は2回無安打2三振と完璧な内容。打線は山田、雄平、大引の3安打のみで沈黙。戦力外から復活をはかる坂口は4打数無安打、鵜久森も3打数無安打だった。

中日2-1広島

dragonshttp://headlines.yahoo.co.jp/

中日は濱田達郎が先発し5回5安打6四球2死球と乱調だったが1失点(自責0)に抑える粘りの投球。その後佐藤は1回、小川が2回、又吉が1回を投げ無失点だった。打線は4番ファーストで出場した新外国人のビシエドが先制タイムリーを放つ活躍で3打数1安打1打点。その後ナニータもタイムリーを放ち3打数1安打1打点だった。

広島は先発野村が4回4安打2失点といまいちな投球。その後を投げたルーキー仲尾次、今村、中田、小野は1回を投げ無失点と好投。打線は、8番捕手で出場した磯村がタイムリーを放つなど3打数2安打1打点の活躍。新外国人のプライディは代打で出場も1打数無安打、ルナは先発出場し1打数無安打2四死球とアピールできなかった。5番ショートで出場している田中は1打数1安打2四死球で、打率.714と好調を維持。

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top