やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

【オープン戦情報】2/20試合結果詳細~期待の若手や新戦力の状況はいかに

【オープン戦情報】2/20試合結果詳細~期待の若手や新戦力の状況はいかに

http://www.nikkansports.com/

巨人2-0DeNA

巨人は重信が2番レフトで出場し4打数2安打2盗塁の活躍、ギャレットが4番ファーストで3打数2安打、4回にはツーベースを放ち先制点をあげる活躍。先発転向をこころざすマシソンが投げ、3回無失点の好投。期待の先発左腕候補の田口が4回被安打5を浴びるも無失点。四球は0だが奪三振も0。

DeNAはロマックが5番サードで先発出場、4回にヒットを放ち、3打数1安打。ルーキーの戸柱が8番キャッチャーで出場し、第一打席でツーベースを放つなど3打数1安打。投手では新外国人のペトリックが2回を投げ無失点。

中日4-9ロッテ

中日は新鮮力のビシエドが4番DHで出場するも、4打数無安打といいとこがなかった。期待の若手である古本が9番ライトで出場し3打数1安打。高橋周平や亀澤が途中出場でタイムリーを放った。昨年大ブレイクした若松は2回6失点の大炎上。3本塁打を浴びるなど、調整不足か。2年目の濱田達郎が3回を投げ無失点。

ロッテは、ナバーロが場外へ運ぶ先制2ランを放つなど、2打数2安打2打点の大活躍。4番ファーストで出場した井上も、スリーベースと本塁打を放った。期待のルーキー平沢は途中出場しショートを守るも2打数無安打。ルーキー関谷が、4回無失点に抑えた大嶺祐太の後を継ぐも堂上に本塁打を浴び2回2失点。

ヤクルト1-11広島

戦力外からの復活をはかる元オリックスの坂口は1番センターで出場し2打数1安打。ルーキーの山崎が9番ライトで出場すると第一打席でヒットを放ち2盗を決める活躍で3打数1安打。投手陣がぴりっとせず、期待の若手である杉浦が2回2失点、風張が2回4失点の乱調。新外国人のペレスが2回1失点するも、自責は0。2三振を奪った。

広島は中日から移籍したルナが3番サード、新外国人のプライディが4番指名打者で出場するも両者とも2打数無安打。エルドレッド、土生に本塁打が出た。先発の野村は3回1失点の好投。ルーキーの横山が3安打を浴びるも2つの三振を奪い2回無失点。2年目の藤井も2回無失点と好投した。

その他試合

日本ハム紅白戦

1・2軍合同の紅白戦で、ドラ1ルーキーの上原が登板。味方のエラーも影響し、0回1/3を投げて8失点で降板。ほろ苦いデビューとなった。一方で6位ルーキーの横尾が2本のツーベースを放ち1軍合流が決まった。

楽天-阪神練習試合

楽天は3年目の濱矢が先発し3回を無失点に抑える好投。ドラ1の期待ルーキーのオコエが8番センターで出場し藤浪から先制打を放つ活躍。ドラフト3位ルーキー、茂木もタイムリーを放った。一方で、阪神先発の藤浪は3回を投げて6失点と本来の投球ができなかった。今季から2塁転向の大和が途中出場ながらファインプレーを連発するなど開幕に向けアピールした。

広島韓国KIA練習試合(2/22)

セットアッパー候補のジャクソンが登板し、1回を投げ2つの三振を奪い無失点に抑える好投。また、ドラフト5位ルーキーの西川が途中出場ながらスリーベースを放ち、2者を生還させた。

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top