やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

【ニュース】今江のFA移籍・ロッテは人的補償でなく金銭補償を選択

【ニュース】今江のFA移籍・ロッテは人的補償でなく金銭補償を選択

ロッテは、楽天にFAで移籍した今江の補償を、人的補償でなく金銭補償にしたことを発表した。

ロッテは13日、フリーエージェント(FA)で楽天に移籍した今江敏晃内野手(32)の補償について、人的補償は求めないことを楽天に通告した。ロッテは同選手の昨季年俸2億円の80%(1億6000万円)を楽天から金銭補償として得る。

画像・記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00000536-sanspo-base

前回の記事、
楽天に移籍の元ロッテ・今江選手の人的補償は誰になるか予想してみた
で、人的補償が誰になるのか予想をした。しかし、蓋を開けてみれば、人的補償ではなく金銭補償。ロッテ・伊東監督曰く、

「詳しくはいえないが、いますぐこの選手が欲しい…という感じはない」

とのことだ。前回の記事では、プロテクト漏れを

投手...濱矢、長谷部、高堀、金刃、美馬、西宮、川井、大塚、入野、加藤、相原、横山、相沢
捕手…小関、下妻、伊志嶺
内野…阿部、後藤、岩崎
外野…島内、枡田、北川

という風に予想した。この中での目玉は美馬だが、ケガ明けで戦力になるか不透明であり、ロッテとしては、活躍するかどうかわからない面子を獲得するよりも、ナバーロの獲得などの補強に少しでも資金を回すため、金銭補償を選択したことが考えられる。

ロッテファンとしては、少々残念な結果だろうか。

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top