やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

【メジャー情報】チェンが5年総額8000万ドルでマーリンズと契約

【メジャー情報】チェンが5年総額8000万ドルでマーリンズと契約

元中日ドラゴンズで、2012年より4年間オリオールズに在籍した台湾人左腕・陳偉殷(チェン・ウェイン、30歳)投手が、マーリンズと5年総額8000万ドル(約94億円)の契約を結んだと報道された。

ボルティモア・オリオールズ(Baltimore Orioles)からフリーエージェント(FA)となっていたチェンの契約は、マーリンズ所属の投手としては球団史上最高になるとされている。そして2年 目のシーズン終了後にはチェン側にオプトアウト(契約破棄権)の条項が入っており、6年目はオプションになると伝えられている。

画像・記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00000003-jij_afp-base

チェン投手のこれまでの成績

チェン投手の、中日時代を含めたメジャーで残した成績は以下のとおり。

chen中日で左のエースとして活躍後、メジャー挑戦したチェン投手。3年総額1200万ドルでオリオールズと契約し、1年目から2桁勝利をあげた。2013年こそ、右脇腹の故障で離脱したものの、それ以外はローテーションを守る活躍。年々成績は向上しており、2014年は自己最高の成績を記録。16勝6敗で、勝ち星はリーグ4位タイ、勝率.727はリーグ単独4位だった。4年目のオプションを行使した2015年は、勝ち星こそ減ったものの、防御率は自己最高。

日本時代と比べて、奪三振の数こそ減ったものの、自慢の制球力は健在。多少被安打を打たれることが多いものの、粘り強いピッチングで抑えている。来年31歳とまだ若く、ここまでの成績を残している日本人メジャー投手もそうそういない。アジア人メジャーリーガーとして、高いレベルにいることがわかる。今季はイチローと同僚になる。チェン投手のピッチングに期待だ。

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top