やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

【選手紹介】大橋未歩アナと離婚!日ハムコーチの城石憲之コーチはどんな選手?

【選手紹介】大橋未歩アナと離婚!日ハムコーチの城石憲之コーチはどんな選手?

テレビ東京のアナウンサー・大橋未歩氏と、ヤクルトの現役時代からイケメン選手として人気だった現・日本ハムファイターズ1軍打撃コーチの城石憲之氏が、8年間の結婚生活に終わりを告げた。

複数の関係者によると、大橋アナと城石氏はこれまで話し合いを重ねてきたが、昨春に離婚届を 提出した。大橋アナは、昨年4月1日から生放送の情報番組「チャージ730!」(月~金曜・前7時30分)のMCに就任。同局の「朝の顔」として新生活の スタートを切った。一方の城石氏も15年から日本ハムの2軍打撃コーチに就任し、千葉・鎌ケ谷の2軍グラウンドを離れられない生活が続いていた。仕事面で 互いに新たなスタートを切ったことを機に心機一転、別れを決意したとみられる。

画像・記事引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11027768/

ここで、城石憲之コーチはどんな選手だったか、振り返りたい。

shiroishi-score城石憲之は、1979年生まれの42歳。春日部共栄高校を卒業後、青山学院大学に進学も、わずか1週間で中退。中退後はガソリンスタンドで従業員をしていたが、日本ハムの入団テストに合格し、1994年のドラフト5位で入団。ちなみに、後に所属することになるヤクルトには不合格だった。

入団後3年間は出場機会に恵まれず、98年の開幕前にヤクルトにトレードで移籍。主にショート・セカンドで44試合に出場。その後も、レギュラー格とはいわないまでも、貴重なバイプレイヤーとして活躍。晩年は腰痛で苦しみ、それが原因で引退。引退後は、ヤクルトで1軍守備走塁コーチを、昨季は日本ハムで2軍打撃コーチを務めた。今季から1軍打撃コーチに就任。

おしどり夫婦という評判だっただけに、急なニュースで驚くばかり。大橋アナも、バラエティ番組のMCやスポーツ番組のキャスターなどで忙しく、すれ違いが多かったのだろう。昨春には離婚していたとのことで、その後別の男性と再婚していたもよう。城石コーチには、心機一転、打撃コーチとして頑張ってほしい。

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top