やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

【ニュース】巨人・阿部は引退までに30本を打てるか?

【ニュース】巨人・阿部は引退までに30本を打てるか?

巨人の阿部慎之助選手が、現役引退までにもう一度30本塁打を打つ目標を出した。今季は、慢性的な首痛のため一塁にコンバート。しかし、来季は捕手復帰が濃厚。

一塁との“兼業”になりそうだが「(現役の)最後はキャッチャーで辞めたい」と“捕手愛”も語った。「(現役を)辞めるまでにもう一度、30本塁打を打ちたい。王(貞治)さんは辞めた年に30本打っているんだよ」

今季の阿部は、打率.242、15本、47点と、不調の14年の下回る結果に。打力を活かすため、また守備の負担を軽減するための一塁転向であったが、これでは結局変わらない。そこでの、2013年ぶりに30本を打ちたいという目標か。

巨人の捕手は、現在小林、相川が競争し、それ以降に加藤や實松が連なる。山口鉄也やマシソンなど、キャッチャー阿部を望む声も投手陣には多く、来季の捕手起用に注目が集まる。

阿部の年度別成績

abe

写真・記事引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000002-sanspo-base

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top