やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

ヤクルト・川端慎吾内野手(28)が4年契約!来年のFAは

ヤクルト・川端慎吾内野手(28)が4年契約!来年のFAは

画像引用元:http://www.nikkansports.com/baseball/news/1579269.html

ヤクルトスワローズの川端慎吾内野手(28)が契約更改し、来季から1億6000万円+出来高の4年契約でサインしたことが発表された。今季は全試合に出場し、首位打者・最多安打を獲得し、チームの優勝に貢献した。

これまでの成績

kawabata-scoreこれまでの成績を振り返ると、川端選手は、和歌山市立和歌山商業高等学校から、2005年にヤクルトから高校生ドラフト3巡目に指名を受け入団。1年目から出場し、2008年に出場機会が増加。2011年には7番ショートの座をつかみとり、初の規定打席。2012年は3割近い打率を残し、2年連続で規定打席に到達。この年はサードでも44試合に出場し、翌13年から完全にサードにコンバート。2013年はケガもあり70試合の出場にとどまるも、2014年からは再び2年連続で規定打席に到達。今年は初となる首位打者、最多安打、ベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得するなど、充実の一年となった。

来年のFAは

川端選手といえば、来年には国内FA権を取得する予定で、来年の目玉として注目されていた。特に来年は、日本ハムの陽岱鋼選手や、中日の大島選手に平田選手、オリックスの糸井選手など、大物がFA権を獲得するため、動向が注目されていた。その中での4年契約なので、実質生涯ヤクルトといっていいだろう。ヤクルトファンにとって、かなりの朗報となった。

 

 

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top