やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

【新外国人分析】広島が新外国人投手・ブレイディン・ヘーゲンズ投手(26)を獲得!

【新外国人分析】広島が新外国人投手・ブレイディン・ヘーゲンズ投手(26)を獲得!

画像引用元:http://www.diariolibre.com/deportes/beisbol/bradin-hagens-viene-a-lanzar-para-los-toros-del-este-en-el-beisbol-dominicano-IM1817912

広島東洋カープが、新外国人投手、ブレイディン・ヘーゲンズ(26)と基本合意したとのこと。
http://www.baseball-reference.com/register/player.cgi?id=hagens001bra
上記に掲載されている成績を見ると、

2014 2.55 1勝1敗 24回2/3 21被安打   9奪三振   9与四球(AAA)
2014 3.38 0勝1敗   2回2/3   4被安打   2奪三振   3与四球(MLB)
2015 2.67 5勝5敗 70回2/3 53被安打 50奪三振 26与四球(AAA)

という成績。

成績から紐解く

今シーズンはメジャー昇格なし。
そのため
2.67 5勝5敗 70回2/3 53被安打 50奪三振 26与四球
というAAAの成績を元に判断してみる。

まず、70イニング投げ、被安打が53。
被安打率75%と、まずまずの成績。
奪三振は50で、1イニングあたり0.7個。
AAAなので、もう少し奪三振数がほしいところだが、
打たせてとるタイプかもしれない。
実際、防御率は2.67にまとめており、バシバシ三振を取るというよりも、
ツーシームなどの球でしっかり打たせてアウトをとっている印象。
与四球は、36.8%と、少々多目かなという印象。

まだまだ26歳と若く、成長を期待しての獲得かもしれない。

外国人枠

AAAでは先発しており、マエケンが抜ける先発の補強か?
とすると、これで外国人は
投手:ジョンソン、ヘーゲンズ
野手:エルドレッド、プライディ
となる。
サードの補強として、ルナが噂されており、ここがどうなるか。
もう1人、2人ほど、投手野手それぞれ補強があるかもしれない。

 

 

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top