やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

野球度爆問題で記者会見をした巨人・高木京介は関係者に謝罪する前にファンに謝罪すべきでは?

野球度爆問題で記者会見をした巨人・高木京介は関係者に謝罪する前にファンに謝罪すべきでは?

http://news.livedoor.com/

巨人の野球賭博問題で、新たに関与が発覚した高木京介投手。9日夕方には都内で記者会見をし、

「野球賭博に関与してしまい巨人の関係者や選手、小学校から野球をやってきて携わってきた皆様を裏切ってしまい本当に申し訳ありませんでした」

と述べて謝罪していた。

涙ながらに記者会見を行った姿に、かわいそう、許してやれ、など同情の声もあがったようだが、決して良いことをしたわけでも、かわいそうと思われるようなことをしたわけでもない。今がどうあれ賭博に関わったのは事実なのであるから。

それに、巨人ファンの心情はどうなのだろう?記者会見で真っ先にでた言葉は、関係者の皆様への謝罪である。本来ならば、ファンの期待を裏切ってしまい申し訳ございませんでした、ではないだろうか?

野球ファン、そして巨人ファンは昨年の野球賭博問題で、とりあえず巨人内にもう関わった選手はいないはず、と信じていたはずだ。実際高木京介自身は関与していないと供述している。

しかし、こうして実際に関与していた事実が明るみに出てしまった。今年戦力として期待していたファンや、純粋に高木京介を応援してきたファンに対してはどう思っているのだろうか?

よく、ファンあってのプロ野球という。実際、選手に支払われる年俸の原資は、広告収入だったりファンクラブの年会費、球場への入場料、放映権料だったりする。つまり、ファンが居なければ球団経営なんて成り立たない。あくまで、プロ野球は娯楽ビジネスなのである。

そこに対してのコメントがなかった高木京介投手の記者会見。もちろん、本音はまた別のところにあるのかもしれないが、モヤモヤした残念な会見であったように感じる。

高木京介の処遇は、今後コミッショナーの判断となる。どうやら、1年間もしくは福田・笠原・松本ら同様無期失格処分になることが濃厚。

昨年11月に無期失格処分となった福田、笠原、松本竜元投手と同様、1年間または無期の失格処分となることが濃厚だ。

http://www.daily.co.jp/

1年間の処分であれば、来期またグラウンドでその姿を見られるようになる。先の3投手に比べるとかなり軽い処分とはなるが、果たしてどうなるか。

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top