やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

【コラム】今年は話題が少なかったFA戦線・・・来年はどうなる!?

【コラム】今年は話題が少なかったFA戦線・・・来年はどうなる!?

画像引用元:http://news.mynavi.jp/news/2015/11/29/071/

今年のFA戦線は、国内移籍はロッテ→楽天の今江選手、西武→巨人の脇谷選手、中日→阪神の高橋選手の3名で終わった。他にも、海外FAのソフトバンク・松田選手、FA宣言中の広島・木村選手がいるが、松田選手に関しては国内移籍の可能性はほぼ0で、木村選手は獲得先からの連絡待ちという状況。ヤクルトの田中選手もFA宣言したが残留。いずれにしても、移籍が確定している選手を含め、争奪戦のもようはなく、静かなFA戦線で終わった。

昨年は5選手が移籍

2014年は、ロッテ→ヤクルトの成瀬選手、日本ハム→ヤクルトの大引選手、日本ハム→オリックスの小谷野選手、ヤクルト→巨人の相川選手、DeNA→巨人の金城選手と、5選手が移籍した。成瀬投手は、交渉先はヤクルトのみだったが、当初は阪神やオリックスも争奪戦に参加予定も、在京志望ということもあり、獲得に動かたなかった。大引選手はヤクルトの他に楽天とオリックス、小谷野選手は西武が争奪戦に参加した。それだけに、今年がいかに静かかがわかる。

来年のFA戦線はどうなるか

順調に行けば、来季は下記選手がFA権を獲得予定。

ヤクルトスワローズ

・松岡健一投手(3.44/試38/勝2/負0/回36.2)
・新垣渚投手(4.64/試15/勝3/負10/回83.1)
・川端慎吾内野手(試143/率.336/本8/点57/盗4)
・雄平外野手(試141/率.270/本8/点60/盗7)

読売ジャイアンツ

・香月良太投手(3.77/試14/勝0/負0/回14.1)
・寺内崇幸内野手(試31/率.250/本0/点3/盗4)
・長野久義外野手(試130/率.251/本15/点52/盗3)

阪神タイガーズ

・新井良太内野手(試93/率.193/本4/点19/盗0)

広島東洋カープ

・江草仁貴投手(2.25/試7/勝0/負0/回8)
・天谷宗一郎外野手(試30/率.214/本0/点2/盗3)

中日ドラゴンズ

・平田良介外野手(試130/率.283/本13/点53/盗11)

横浜DeNAベイスターズ

・山口俊投手(4.49/試20/勝3/負6/回114.1)
・内村賢介内野手(試28/率.179/本0/点1/盗2)
・後藤武敏G.内野手(試70/率.206/本4/点11/盗0)

福岡ソフトバンクホークス

・森福允彦投手(5.82/試17/勝0/負2/回17)
・五十嵐亮太投手(1.38/試52/勝3/負1/回52)
・髙谷裕亮捕手(試93/率.175/本1/点16/盗0)
・城所琢磨外野手(試1/率.000/本0/点0/盗0)
・長谷川勇也外野手(試30/率.224/本5/点12/盗0)

北海道日本ハムファイターズ

・陽岱鋼外野手(試86/率.259/本7/点36/盗14)

千葉ロッテマリーンズ

・根元俊一内野手(試62/率.245/本2/点15/盗2)

埼玉西武ライオンズ

・上本達之捕手(試6/率.154/本0/点1/盗0)

オリックス・バファローズ

糸井嘉男外野手(試132/率.262/本17/点68/盗11)

東北楽天ゴールデンイーグルス

・岩崎達郎内野手(試44/率.263/本0/点6/盗0)

可能性がない選手

この中で結果を残した選手を見ていくと、まず、ヤクルトの川端内野手は、4年契約をこのオフ結んだため事実上なし。巨人の長野外野手は入団の経緯を考えると、チームを出て行くことは考えづらい。ソフトバンクの五十嵐投手も、このオフ2年契約を結んだため、来季のFAはなしとなった。
【2015/12/18更新】
新たに、ソフトバンク長谷川勇也選手が、年俸2億円の3年契約を結んだと報じられたため、来季のFA戦線にはあがらないことが確定しました。

来季の目玉となる選手

一方で、FAの可能性が少しでもあり、目玉となりそうな選手は下記。

・ヤクルト雄平外野手
・中日平田外野手
・DeNA山口投手
・ソフトバンク森福投手
・日本ハム陽外野手
・オリックス糸井外野手

この中で、DeNA山口投手は今年不調に終わってしまっている。もし、来季も同じような成績を残すのであれば、FAはしないだろう。しかし、来季復活するとなると、十分FAする可能性はある。ソフトバンクの森福投手は、今季不調で、来季復活の期待がかかる選手であるが、チーム状況や年俸を考えると、FAしない可能性も十分にある。中日平田外野手や日本ハム陽外野手は、年俸で保留にしている経緯もあり、FAする可能性は十分に考えられる。陽外野手は、メジャーにも興味を持っており、来季成績を残すようであれば、もう1年待ち、再来年の海外FAでのメジャー移籍も可能性がある。

以上、目玉選手をとりあげたが、他にも、予想以上に成績を残し、CランクでのFA移籍など、十分可能性がある選手たちもいる。既にFA権を保有している選手が宣言するケースだってある。また、思うような成績が残せず、FA宣言しない選手もいるだろう。今年は静かだったが、来年はどうなるか?今から楽しみだ。

 

 

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top