やきゅそく

野球情報をまとめた、野球専門メディア

今秋ドラフト候補の明大・柳裕也がDeNA練習試合に登板し好投

今秋ドラフト候補の明大・柳裕也がDeNA練習試合に登板し好投

今秋ドラフトで上位候補と注目されている明治大学新4年生・柳裕也投手がDeNA2軍との練習試合に登板し、6回をルーキーの青柳に打たれた内野安打1本のみの無失点に抑える好投。視察していた各球団のスカウト陣にアピールした。

三振は3つだったが、抜群の制球力で打たせて取り五回までパーフェクト。許した走者は六回2死からの三遊間深くへの安打だけで最速145キロもマーク。DeNA・吉田スカウト部長は「コントロールもいいし、対バッターの投げ方をよく知っている。ますます磨きがかかったね」と絶賛。中日の佐藤スカウトも「投げ損なっても甘いところに行かない」と精度の高さを評価した。

http://headlines.yahoo.co.jp/

上位12人ないし24人に入るかどうかは今後シーズンが始まってからになるだろうが、そこへ向けまずは好スタートを切った形。素材としては、上位指名を受けてもおかしくない選手である。

また、その後を継いだ最速154km/h右腕の星知弥投手も登板。高校時代はプロ志望届を出していれば指名があった・・・という投手だが、4失点を喫してしまった。

コメントを書く

編集部より

もっと読む
Return Top